理念:社名について

Home > 理念:社名について

弊社の商号は「株式会社ヴァイス・ヴェーク」です。

「ヴァイス」は「Weiβ」・「Weiss」ドイツ語。意味は「白:ホワイト」
「ヴェーク」は「Weg」ドイツ語。意味は「道:ウェイ」
これら2つの単語を掛け合わせた造語です。

インターネットのホームページは、私たち業者にとってどうしても気になるのが「アクセス」「上位表示」です。
これまで、インターネット業界では検索エンジンで検索順位を上げるためならと、内容の充実より優先して、「手法」の部分が崇拝される傾向がありました。
昨今では手法の多くが効果が薄くなり、内容重視へと変化が起きています。
しかしながら、まだまだほとんどのホームページ運営では、SEO手法と称して、外部リンク施策をはじめとし、検索エンジン側が禁止している行為が少ながらずあるのが実態です。
弊社のホームページはそのようなSEOの代表とされる外部リンク施策などは一切行っておりません。
1人1人の細かな悩みに対してアプローチする内容に特化しているため、外部リンクなどにかまっている暇はないというのが本音なのですが、「手法」など重視しなくても、役立つコンテンツを上げようと「無心で」努力すれば、利益は勝手についてくると信じているからです。
マーケティングを派手にしても、中身が伴わなくては、お客様には二度とサービスを利用してはいただけません。
中身がしっかりしたサービスならば、口コミででも広まり、いずれ採算の取れるものとなるでしょう。

「株式会社ヴァイス・ヴェーク」は法人成りの個人事業にすぎません。
代表1人で、一切の外部リンク施策を施さずにコツコツ仕上げたホームページの広告収入のみで成り立っています。
そのホームページは、訪問者様のために商品を紹介するような場面でないと考えれば、商品の掲載を自粛しております。
同様の商品がある中で、利益の薄い商品でも特徴的にそちらのほうが訪問者様にとって適切だと考えれば、そちらを紹介しております。
たとえ利益が薄くても、訪問者様に対して、他意のない適切なコンテンツを提供したい。
「ホワイト」な「ウェイ」を意地でも突き進んでいく。
それが細く長く事業を続けるための、零細企業の経営の本質だと考えております。

一時的な大きな利益を望まず、真っ白な心で訪問者様の方向を向き続けたい。
そのような、「潔白なアフィリエイト道を模索していきたい」という思いを込めて、商号を「堅実なイメージ」のドイツのことばを用い、「ヴァイス ヴェーク」としました。
私たちは今後も初心を忘れず、より訪問者様と広告主様との「真っ白な懸け橋」となるべく、精進して参りたいと考えております。