旅take1-1 原チャリ鳥取中部紀行 企画編

どうもこんにちは、水曜どう…じゃない、ガラぽんこと片岡です。

さる9月4日、5日に鳥取県中部の倉吉エリアに旅行してきました。
その報告をしたいと思います。

なぜ鳥取に行ったのか?

先月8月16日~18日まで、奈良、大阪に行きました。
その時はテキトーに奈良をぶらぶらするつもりだったのですが、なんとなくアフィリエイターとの打ち合わせ出張のような
形になってしまったので、それはブログ記事にする必要はなくなりました。
ブログに投稿する目的は、会社の経費にしたいからなので。
奈良、大阪は仕事名目で行ったような形になりました。
で、それから大して日が経ってないのですが、またしてもどっかいきたい病が発症しまして、どこに行こうかと模索しました。
本当は長野県松本市の上高地に行きたかったのですが、いきなり遠くに行くのはどうかと思いまして、前回は奈良にしました。
今回もまだ前回の旅から期間が経ってないし、1人で長野に行くのは勿体ないから、またにするか、というかねてからの貧乏症が
でてしまい、近隣から攻めることにしました(v_v)
僕が上高地に行きたいのは、大学生の時に、大学のゼミの合宿で長野に行き、上高地の梓川(あずさがわ)のこの世のものとも
思えないきれいな流れに感動したからです。
あの感動をもう一度よみがえらせたくて、どうしてもまた訪れたいと思っています。

梓川(あずさがわ)
azusagawa

この写真、フリー素材です。
いや、でもほんとに川がこの色ですよ?完全に空の色反映してるんですよ。すげーでしょ?
秋晴れの日に行けたら最高なんですけどね。多分…(v_v)

比較的自由な学生時代に旅をし、旅先で感動し、「また訪れたい」と思う。
でも社会人になると、なかなか自由な時間が持てず、そうこうしているうちに結婚して、子供ができて、安い給料の中からなかなか旅費を工面できない…けっこ、そういう人って多いんじゃないでしょうか?
てっちゃんとか、カメラ機材とか、鉄道旅行にめちゃくちゃ金をつかってると思いますが、よーあんなに金あるもんだなと思います。
あるところにはあるんだな…でもあんな人たちはほんの一握りなんでしょうけどね。
収入が少なすぎて、ああしたくてもできない「隠れてっちゃん」は多いはず。(v_v)
僕は写真までこだわって撮る趣味はありませんが、かなりソフトてっちゃんだと思います。
どーでもいい話を長々と済みません…

で、次に考えたのは、「では近場で、まだいったことないとこに行こうか。そうだ、出雲大社はどうだろう」。
で、出雲大社の由来を調べると…「縁結びの神」…
うーん…まあ、御師という人たちが評判づくりのためにテキトーに受けを狙って売り込んだだけらしいのですが、おっさん1人でいくのはなんとなく抵抗…まあ、行っておくか?
で、鳥取への旅行を画策し始めたのでした。

スポンサードリンク



なぜか原チャリで行くことになってしまった…

家の車は嫁や姑さんが使うため使えません…なので、レンタカーを借りるか。レンタカーは近場をグルグルまわるなら安いけど、
遠出するなら、一人の場合は電車が断然コスパが高い…
ホントは、オートバイがほしいんだけど。昔125cc乗ってたし。
ということで、嫁に相談。
「本当はオートバイがほしいなあ、でも、今年は創業年だし、中免取らんと小型免許しかないし無理だなあ…」
というと、
「原チャリ(50㏄)で行けばいいじゃん」
としれっと返される…
えッ(°ω°)
50ccか…鳥取は近いし、岡山ー鳥取間はそんなに危険な道路じゃないという印象があるから、イケんことはないあ…ネタのために原チャリで行っとくか?
「わかった!50ccでいったるわ」
かつて「水曜どうでしょう日本縦断」を見ていた僕は、ムラムラとやる気が沸き起こり、原チャリ出奔計画を立て始めたのでした。

目指すは鳥取県中部

原チャリで遠方まで走るのは初めてです。
大学生の頃、原チャリ2種125ccで、静岡県磐田市‐愛知県豊橋市
の往復100kmくらいの道のりはよく言ってました。
長いところでは浜松(磐田)‐名古屋をやったことがあります。(原チャリ2種は高速は使えません^^)
往復260kmくらい。
また、最長距離は岡山?磐田を125cc下道(多分500kmくらい)です。
これはさすがに1日では無理で、途中、健康ランドに一泊する羽目になりました。
絶望的な気持ちで夜10:00を回ったころに、小さい駅の電話帳で宿泊施設を探したのを昨日のことのように覚えています。(?_?)
でも、その時は125ccですからね。頑張れば時速100kmは出ましたよ。
今回は50ccですからね。法定30km。とても周りに迷惑をおかけします。
幸い、僕の原チャリは、台湾kimco社製で、標準でリミッターがカットしてあり、スピードは実は60km程度まで伸びるため、まだましです。

P_20150904_095604
(kimco社は今年8月26日に日本から撤退してしまいました…)
まーでも、50㏄で遠出したことないのに、岡山‐出雲はいきなりは無理。
鳥取で一番行きやすいのは…国道179号線を使ったルートで、中部に行くことかな…

root0904

中部にあるものは…なんか大き目の湖なのか、池なのかがある…(東郷湖。Wikipediaでは池になっています。)
県内3位の温泉地、はわい温泉…?聞いたことある…
うーん、温泉行くか。走ったら疲れるし。温泉に決定!
といろいろすったもんだした挙句、鳥取中部を目指すことに決定、
天気の様子を見ながら、宿の予約タイミングを見計らうのでした。

…にしても、こういう時に限って、ガンガン雨が降り始めるのは雨男の面も向く躍如というところです。
まるで、僕の邪魔をするように、必ず雨に当たります。
今回も雨具の用意はきちんとしておくのですが、結局きちんとした晴れ間が見込めないまま、なんとか2日間雨に当たらないといいなというタイミングで強制的に旅決行に出ました。
9月4日のことでした。
雨のせいで1泊2日になりました…

くっそ~前置きだけで長くなった??3?? まあ、ダラダラ書くの趣味だし、読みたい人だけ読んでください。
…こんなつまらないクソ記事読むのは結構奇特な方かと思いますが。(自分で言っちゃいます)
続く。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です