確定金額爆落ちしました。…そこで考えること。

こんにちは、ガラぽんです。
えーっと、この記事の趣旨は「承認作業に疑問があればASPにきちんと確認しましょう」です。
ではいきます。

確定金額爆落ちしました。

先月、、8月分の売り上げは確定300万円以上達成しました。
と報告しましたが、続報です。
9月の確定金額は約100万円落っこちました(;・∀・)
8月は300万をかなり超えての確定だったので、9月は200万は切りませんでしたがね。
ギリです。
え?ペナルティ?あんたホワイトじゃなかった?
いえホワイトだってペナらないとは限りませんよ


なーんてね、ペナらないですよ。
GRCすら導入してませんし。
単純に確定ずれです。
6月確定あたりからずれています…

承認作業のずれが原因です。

実は、6月、7月は、発生の割には確定が少なかったです。
特に7月は発生がすでに大台(300)に近くなっていたのに、それより50万以上少ない確定でした。
そこで、8月にドンと確定したわけですが、7月確定しなかった分が穴埋めでバランスよく確定したのではなくて、余計に確定してしまったようです。
そこで9月は少し確定分が少なくなるかな…と思ったら、また確定が大きく翌月持ち越しになってしまいました。
シーソー状態が始まったのです…
やはり未確定がこんどは「ドン」と残ってるので、10月にまたドンと確定するのは確実でしょう。
ただ、また11月に急落しますね。
こりゃまちがいないでしょう(;´Д`)

承認作業はなぜ時期ずれするのか?

確定金額がずれる原因です。
僕は、あるASPから大分前ですが、
「当月15日までに発生したものについて、当月の確定対象になり、あとは翌月に持ち越される。
全ASPがこのシステムは変わらない。」
と説明を受けました。
ですが、これは実際には通用しません。
承認作業をするのはクライアントなので、クライアントの中には
「今月、広告予算が残ってないから、アフィリエイト分の確定の半分は来月に回そう」
「今月承認処理が多くて間に合わないかもしれない。途中になったら来月にずれ込んでもいいか。」
とかいうところがあります。
で、このように考えるクライアントは、その考えで「ばれずに」成功したら、ずっとそれがデフォルトになります。
最終的には「期限切れ却下」もばれなければいいんじゃないかと考えるようになります。
こう考えるクライアントが出ることはめったにないのですが、残念ながら出ることがあります。
しかもそれは、一度成功の味を知れば、失敗することはあってもまた繰り返しする傾向があります。
体質だった場合はなかなか改善しないです。

故意の期限切れ却下を防ぎましょう。ASPは協力的です。

これを僕は未然に防いだことがあります。
ASPはクライアントはサイトオーナーよりも大事なお客さんなんで、基本的にはクライアントのいいなりなんですが、さすがに成果確定しないとASPのマージンにならないので、不正の却下についてはきちんと調べます。
ただ、ASPは競争が激しく、少人数で激務のところが多いので、クライアントの不正を見つけることは自分たちではなかなかできません。
よって、サイトオーナーがきちんと承認の動向をチェックしておかないといけません。
さらには、ASPは、何かクライアントについて不審を抱いたとしてもなかなか自分ではクライアントに確認はできません。
それをすると「お客さんに対して疑惑を抱いている」ということになってしまい、強引に退会されてしまって、他のASPに獲られる危険性があるからです。
よって承認行動に疑問があるなら、サイトオーナーのほうから確認しないといけません。
ASPも「サイトオーナーからの問い合わせ」ということであれば、クライアントに問い合わせる「大義」「理由」が生まれるわけです。
これはASPも内心喜びます。
このようなクライアントの不正却下が出やすいのが中小ASPです。
A8はほとんどでないですね。
最大手だけあって、スタッフの人数が多く、またやはり最もサイトオーナーをたくさん抱えているだけあって、クライアントにもある程度強く出られるということがあると思います。
ただし
「今月、広告予算が残ってないから、アフィリエイト分の確定の半分は来月に回そう」
「今月承認処理が多くて間に合わないかもしれない。途中になったら来月にずれ込んでもいいか。」
という、承認時期のずれは普通に多いですね。

納得いかないがゆえの承認欲求はたまには行動に移したほうが良い。

ツイッターではよく「承認欲求」が登場しますけども、それは単なる願望ですか?それともASPやクライアントへの不審感を抱いたものでしょうか?
もし不審感があるようなら、ツイッターで欲求だけしていても、取り返しのつかないことになるかもしれないよ?
ということを言いたかったんですよね。
アフィリエイトというものは、クライアント、ASP、サイトオーナー、3者がWinWinにならないといけないです。
なのに、クライアントだけがWinになっては、ビジネスモデルそのものが崩れ、市場が崩壊してしまいます。
健全なアフィリエイト市場を長く続かせるためにも、サイトオーナーはクライアント、ASPに対して、疑問があればしっかり
言っていくことが大切だと思います。
ツイッターにつぶやくだけで終わりにしないでくださいね。(^^)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>