旅take4-1 そろそろミニバイクで事件だよ…四国の秘境「大歩危小歩危」に原チャリしてみる。 企画編

京都行の野望、崩れる。

こんにちは、ガラぽんこと片岡です。
11月10日(火)、11日(水)と徳島県は三好市池田町、大歩危、小歩危地区に原チャリで走りに行ってみました。

ことの発端は、11月20日の「大阪ナイト」とかいうやつの宿を取ろうとした時に、ひそかに企んでいた計画が頓挫したことからです。
また原チャリ旅行ということになりましたが、前回からあまり間がありません。

前回ちょっと原チャリに気になることがあったのですが、これがとんでもない事件になることに発展するのです…(;´∇`)
(大げさ)

11月20日。11月も下旬。ちょうど紅葉の良い時期に差し掛かるということで、ああ、大阪いくなら、ついでに京都よってくっかなあ…と思い立ちました。
ところが、11月20日、いざ、大阪に宿を取ろうとしてみると…
開いてるのはカプセルホテルか、1泊20,000円以上の高級ホテルのみ!
なんじゃこりゃ?って確認してみると、気が付かなかった…3連休前かよ…(;´Д`)
まあ、大阪はともかく、京都っていったらですね、いま外国人が土産物や日用品を爆買いするターゲットの街として知られていますよね…
多分、中国人や台湾人を筆頭に外国人であふれているに違いない。
僕は8月、奈良に行ったのですが、お盆を外した平日にもかかわらず、外国人の波に閉口してしまいました。
まあ、少子高齢化や年金、生活保護、派遣改正法など社会に問題山積みで、もはや自力で不景気から抜け出せる元気がない日本国全体にとってはよいことなのでしょうが、
僕は外国人の人波にもまれるのはちょっと抵抗があります。
彼らとバッティングしたら、情緒がなあ‥(´・ω・`)
やっぱさ、やかましいんだよなあ…観光地との違和感すごいし…
今年ぽつぽつ観光に出かけて、外国人に辟易している私としては、一気に京都への熱が冷めていったのです。

紅葉がよさげで原チャリで行けそうな秘境、「大歩危小歩危」

でも、ちょっといい色がついているところに行きたいなあ…という欲望は止まりません。
11月もまだしばらくは暖かい日が続きそう…
なら、また原付の出番かな?
というわけで、またしても原付旅行の計画を練り始めました。
原付では、山陽地方を東西に突っ切る国道2号線は、原付が全くといっていいほど走っていないため、兵庫県方面、広島県方面は避けます。
北ばかり行ってるので、今度は南だと頃合いのところを探すと、「大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)」がなんか紅葉の見ごろに入ったとか。(実際はさらに奥地の祖谷峡でしたが…)
大歩危小歩危は徳島県三好市にあります。
距離的には、ちょうど高松市から80kmほど離れていて、地図で見る限りではさほどアップダウンが激しくなさそう…

ruteooboke
岡山県玉野市宇野港からフェリーで渡ったら、走行距離的にはちょうど100km。
原付の工程では、さほど飛ばさないで4~5時間というところでしょうか。(休憩時間含まず)
まあ、頃合い。

予定としては、天気やスケジュールを考慮して、火、水がいい…
最初は大歩危小歩危に1人で泊まれる頃合いの宿を探せず、仕方ないので、ちょっと離れた四国中央市もしくは琴平町に泊まって、翌日は金刀比羅さん詣りするか。
とも思ったのですが、調べてみると、大歩危小歩危から四国中央市は40km、琴平町は50km離れていて、原付では宿につくのは日がとっぷり暮れてしまう頃だということがわかりました。
アップダウンはさほどではなくても、山道であることは明らかなので断念。
大歩危小歩危で、観光ホテルなのか、ビジネスホテルなのかよくわかんない、「サンリバー大歩危」というところのシングル部屋を押さえました。

小物までそろえて、準備は万端?いえ、なんか忘れてますよ…

そして、いちおう寒さ対策に、ヘルメットをジェットヘルメットからフルフェイスヘルメットに変えました。
グローブは冬用を買いました。

P_20151103_134644_HDR

どちらもAmazon…

ヘルメットもグローブもできたら試着したほうがいいのですが、如何せん、岡山市内のバイク用品店は滅茶苦茶高いものしか置いてません…
ヘルメットは別にAraiやSHOEIでなくても、マルシンでいいです…(ヘルメット1つに3万円とかイヤ…)
グローブもまあ、それなりにいいのがあるし…
実際とりよせてみてつけてみたら、まあ、良かったですよ。
マルシンのフルフェイスヘルメットは「頭周り57~60のフリーサイズ」とありました。
僕はいちばん長いとこで59でしたが、それでほぼぴったりでした。
ややきついくらいか?って感じでしたが、つけていくうちになれるので問題ないです。
グローブは「プロバイカ―」というブランドのものを買いましたが、なかなかの質感でした。
このグローブはぴったりのサイズだと指先が余るかもしれません。
かといって、ワンサイズ小さいと入りません。外国人向け?
軍手でいうぴったり目のサイズを買いましょう。
どちらもAmazon自らが出荷しているので、物はたしかですね。
下記にいちおうリンクしときます。

マルシン(Marushin) M930 ガンメタリック フリーサイズ(57~~60CM)

新品価格
¥5,850から
(2015/11/12 17:25時点)

PRO-BIKER(プロバイカー) 防寒グローブ プロテクター 赤 L HX05 905384

新品価格
¥1,290から
(2015/11/12 17:41時点)

こうして、大体の旅の準備は整いました。

でも、僕はある重大なことを忘れていたのです…これが事件の原因となりました…(というか当たり前のことをしてなかっただけ)

つづく。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です