「フォルツアSi(MF12)」と「ドラッグスター400(DS4)」を購入しました。

ついに買いました…ベンツです!?

こんにちは、ガラぽんです。

ベンツ買いました………

 

うそです。(・∀・)バイク買いました。その報告です。

最近良く購入する雑誌が「ビッグトゥモロウ」という副業誌です。
しっかし、この雑誌って副業で稼いでベンツ買った奴好きですよね~~~~汗。年収3000万くらいでベンツかあ‥

benz
どんだけベンツにあこがれてんだよ、編集者。
ベンツ、都内とか大阪とか住んでたら邪魔じゃね??取り回ししづらいし。俺、邪魔だわ…
まあ、ちょっと稼いだくらいでベンツ乗るとか考えられんのは妻子いる性分かもしれません…
今回ちょっとだけ大きいバイク買ったわけですが、僕の場合は日常の足と旅行を前提に購入しました。
でも、岡山駅前とか原付以外のバイク置くとこもなかなかないし、ほんと、バイクに厳しい時代になったわあ。
ベンツとか、邪魔じゃね?しつこいようだけど。

何を買った?

嫁が免許を取れたのが、もう年末。クリスマス終わってからでした。
検定2回落ちてました…
うちの嫁は動体視力だけはよくって、視力は2.0らしいし、スーパーマリオとかもうまいし、車もまるでジェットコースターのような運転をするんですが、
検定は落ちるんですね…バイクは甘くないです。
気を付けないといけません。

いちおう法人購入したので誰のバイクということもないのですが、僕がビッグスクーターのホンダ「フォルツァSi」、嫁がアメリカンの「ヤマハ」ドラッグスター400です。
実際のバイクの購入は1月になりました…が、納車は1か月近くかかりました(フォルツァが)
フォルツァは新車ですが、新車の納車期間は長いですね…
フォルツァはリコールで部品が足りないと聞いていたのが昨年夏ごろ、もうさほど待たなくてもいいかなあとも思ったのですが、甘かったです…
フォルツァは生産拠点がタイ国ですが、弟分のPCX125がバカ売れしているので、ラインをほとんどそちらに譲っているのかもしれません。
まあ、日本のバイクはほとんど原付、原付2種になっちゃいましたよね~(;´Д`)
ドラッグスター400は中古です。中古。

僕は実用重視です。
普段日常的に乗るので。積載できて取り回しが良いほうが良い。吹かせられるミッションバイクに乗りたい気持ちもあったのですが、普段日常的に足にするということになると、実用的なビッグスクーターしか選ぶ余地がありませんでした…
嫁は子どもの用事や買い物が多いので車が日常です。買い物とかはバイクでははっきりいって無理です。
荷物が乗らないです…だからどちらかというとミニツーリングなど、お遊びに使いたいです。
ミッションバイクは贅沢なお遊び用ですよね…
ということで、女性が憧れる趣味的なバイク。アメリカンのドラッグスター400を選びました。

スポンサードリンク



フォルツァSiについて感想

まずフォルツァSiです。新品。
とりあえずこんな感じ。

fz1

 

fz2
250cc。(400のスクーターなんて今ほどんどないです)
車重は190kg。重いです…
でもいろんな機能がごてこてついている「フォルツァZ」なんかに比べると10kg強軽いです。
僕は「Z」押したことないですが、まあ、10kg違うだけで大分違うそう。
スズキの同排気量のビッグスクーター「スカイウェーブ」は一番安い「ベーシックS」でも230kgありますからねえ…
この軽さはかなり優位だと思いますね。
軽いということは乗り味に表れていると思います。
このスクーター、まるで車のように振動なく、スッと60km、70kmまで上がってしまいます。
80km程度になるとさすがに振動出てきますけど、バイクではなくって、屋根のない車といった印象…
台湾50ccに乗っていた僕から言わせると、こんなんバイクじゃない…っていうくらい快適というか、面白さがあんまりないかも…
でも、サスは固めで、シートも固め。だから適度な小さい振動があり、革張りのスポーツ車に乗っているといった感じでまあ、スポーティはスポーティです。これでバイクとしてはあまり楽しくはないけども、スポーツ四輪的な楽しさってあるかなあと思います。
よくシートが固くて、サスも固く、突き上げがあるから残念、というレビューをしている人がいますが、それがなかったらまったくスポーティさは失われて全然面白くないビッグスクーターになってしまいます。
ライバルのヤマハ「マジェスティ」はシートもサスも柔らかいです。
また馬力もフォルツァより抑えめなので、乗り味はしなやかでよいのですが、若い人からは「おじさんスクーター」と思われています。
乗り味的におもしろさがないんですよね。もう完全に車になっていて。
なので、「フォルツァSi」のややシートもサスも固くて、馬力大きめ。という作り方は正解なんじゃないかなと思います。
よく考えられているなあという印象ですけどね…

このスクーターは昔のビッグスクーターのように車のような「キーレスエントリー」「オーディオ」「Vマチック変速」みたいな豪華な装備はありません。

P_20160203_105542_HDR
そんなんいらんし(;´Д`)だいたいミッションバイク乗ったらそんなもん絶対ないし、50㏄の台湾バイクはもっと何にもなかったわけだから…
普通にキーで操作できて、変速なくってもしっかり走れば文句ないよ…
シート下の荷室(メットインスペース)も非常にシンプルに作られていて、シート全体が開いてしまいます。荷室ライトもありません。

P_20160203_105133_HDR
だからちゃっちい‥というのを心配していたのですが、実際に購入して使ってみるとしっかりした質感があります。
塗装が甘いとかいう指摘もあるようですが、いや、別にほかのスクーターと変わらないですよ?
実物はきれいに仕上がっています。

P_20160203_105217_HDR
シートが45度くらいしか開かないのが、荷物の出し入れがしにくいと指摘されていましたが、あまり跳ね上がりすぎると、本体とシートをつないでいるヒンジの強度に問題が出るのではないかということだと思います。
きちんと45度で止まりますし、どのみちそんなにバイクの荷室に重量物を入れないほうがよいのは間違いありませんから、そんなもん、と思えれば使い勝手に不満はなくなるでしょう。
また、荷室は53リットルで、前にジェットヘルメット、うしろにはフルフェイスが入り、まだ余裕があります。ただ浅いので、パンパンに張った30リットルのリュックを入れるとかは無理ですね。
日常的にたくさん買い物袋を下げる…という人はリアボックスを素直に購入したほうがいいでしょう。
僕はバイクで大きな買い物することがないですし、荷物はネットでつけて、雨が降ったら雨カバーかければいいだけの話だと思うのでリアボックスつけてませんけど。

P_20160203_144313_HDR

尚、ビッグスクーターは積載多いです。前にもあります。
左側のグローブボックスには腕のヒジくらいまでが入る深さ。そして、USB電源などが取れるシガーソケットもあります。(上のコックピットの写真)
USB分配すれば、スマホ充電電源も、ナビ電源も取れますね。ナビはGoogleマップで十分ですけど。僕は。
ちなみにここにETCとりつけてます。電源はバッテリー直でバイク屋さん、取ってくれてます。
ミツワのETCですが、本体価格は12000円くらいかな?サービスでした。
工賃やセットアップとかで17000円かかってますが、自分でやるというのはバイクの場合難しいと思います。素人では。
こんな感じで、価格は

本体が46万強、ETC関連が17000円ほど(本体含めて30000ってとこです。今回は本体サービスしてくれたんで…)
あと、登録代行、車両点検調整、自賠責3年、重量税が諸経費で、総計53万円でした。

本体価格は、メーカーからお店への運賃とかで変わります。東京なら、もう3万くらい安くなるのが相場だと思います。
任意保険は会社名義なので、当然法人でやりましたが、個人も法人もほぼ変わりません。
年齢で大分変わってきます。
ちなみに40代後半から50才が最も安いですね。
搭乗者保険なしで24000円程度で済ませました。
え?なぜつけなかったかって?(;´Д`)ほかに事故でも出る生命保険、いくつか入っているからです。税金対策に。
生命保険に入っていたら、その補償内容をよく確認して、「ムダ」がないように調整したほうがいいですよ。意外にムダがありますからね。

えーっと、盗難保険とかやろうかなと思いましたが、やめました…田舎なんでね。
盗られる可能性がほとんどありません。バイクに関心のある人が少なすぎて…
昔は東南アジアに売る窃盗団もいたものですが、最近では東南アジアのバイクのほうが良くって、逆に輸入しているほうなので、その手の事件は全くなくなりました。
僕の行きつけのバイク屋は、250cc買いたいと言ったら、急に冷めた態度になって、「めんどくさい」「めんどくさい」連発しやがったので切りました。
だから、きちんと大型バイクを売るのに積極的なお店で買いました。アフターのこともあるので。
今は原付、原付2種以外を扱いたがらないバイク屋ばっかりです。まあ、郵便局とか銀行とか、大口あるしね…無理ないか。
そんな環境ですからね。少なくとも岡山市郊外ではあまり盗難の心配することはなさそうです。
でもこれが東京、大阪では違ってきますよね。やんちゃなヤンキーもまだ多いみたいで、東京大阪ではすぐやられるみたいなので、大都市圏の方はしっかりセキュリティしたほうが良いでしょう。

今、慣らし中なんですが、お店のメカニックの方によると、暖気運転を乗る前に必ず1~2分、水温計が上がる程度すれば、慣らしはそんなにいらないそう。後はきちんとオイル、オイルエレメント交換すること。

これで早々にツーリングできるなあ…

いちおう防寒着とか、ハンドルウォーマーまで買ったんですけどね。もうさほど強烈な寒気が来ることはない気がするんだけど…

P_20160203_144407_HDR
「アクションカメラ」も買ったので、今後高速道路走行なんかの動画を取って、youtubeにアップしていこうかなあと。
僕もけっこうそういうの見て車種検討したので、今後バイクの購入を考えている方の参考になればよいかと。

スポンサードリンク



ドラックスター400について感想

次にドラッグスター400(DS4)です。

カラーリングはシルバー/ホワイト 2008年型 走行6400km弱。
ワンオーナーの美品で39万円はお買い得。

もちろん、市内のバイク屋さんで購入しました。
今後のアフターや整備点検、車検を考えたら近隣での購入は鉄則です。(ここでフォルツァも購入)

僕は実用重視の人間なので、あまりそういう感覚はわからないのですが、嫁はメッキピカピカのVツインエンジンやら、ダブルマフラーやらにあこがれているから趣味重視でどうしてもアメリカンに乗りたい、とのことでした。
できたらハーレーダビッドソンがいいとのことですが…大型は取りたくない…つーことで、何から何までハーレーを徹底的に意識。ハーレーそのものと言ってもよいヤマハ「ドラッグスター」に車種絞りました。
ドラッグスターはなんちゃってアメリカンの和製アメリカンとは一線を画し、一部のプラメッキパーツとか、エンジン音を除いてはほぼハーレーです。
99年くらいだったな?発売は。15年以上たった今も「フルモデルチェンジ」なく、超ロングセラーモデルです。
ただし、カラーリングなんかは2年に1回くらい変えていて、現在のカラーでは嫁のお眼鏡にかなうものはないとのこと。
嫁はもともと250ccを所望していたのですが、ドラッグスターの場合は250ccでは

・新車はマフラーが1本出しで外観が気に喰わない(2009年以降)
・現行車のカラーリングがいまいち
・車重がたった140kgしかないため、高速での横風が怖い
・ガソリンメーターがないのが不安

など、色々問題があり、大は小を兼ねる。ということで400にしました。

もともとドラッグスターは400でも女性ユーザーは多いのですよね。
ハーレーだと大きすぎて高額だけど、手頃にハーレーみたいなのに乗りたいという人に人気があります。
また、シート高が660mmと、150cm代の身長の人でもラクラク足がつくということで人気があります。
欠点といえば、234kgの車重でエンジン切っているときに動かしにくいということでしょうか。
まあ、実際にはまたがって移動すれば、むしろ普通の250ccバイクよりもラクラクなんですけども。
で、400の場合、カラーリングが黒系だとどうしてもマッチョな感じになって女性らしくないし、レッドは赤々しすぎるし…いまいちだなあということで、ホワイト系を探していました。
今もホワイト系はあるのですが、ブルーのラインがあしらわれていて、アメリカンなのになぜかレーシング系をイメージしていて
カッコ悪いと。
ただ、近場でないと、これからの車検とかが大変。ってことで、なかなかいいものが見つからなかったのです。
12月半ばころから探していたのですが、嫁もやっと検定、というところで市内の戸田屋さんに2008年型のホワイトシルバーが入荷したのを発見。
いそいで現車を見に行き、即気にいったようで、売られないように手付金を支払いました…(免許取得があったからさ…)
で、購入した現車が以下。

ds41

これは中3の息子がまたがったとこ。

ds42

身長172cmくらいあるんですが、男がまたがるとやっぱ驚きの低さ。

オプションとしてはETCとサイドバックステー、サイドバッグ(社外品)をつけています。

ds43
基本的に趣味というか、やっぱり旅行したいから買ったので、ある程度積載いりますからね。バッグは必須でしょう。
マフラー側は高さ28cmまでのバッグしか付けれませんが‥
尚、社外品なので安く済んでます。
ちなみにETC、バッグをつけるにはもともとついていたヘルメットホルダーを別の場所に付け直したり、配線よけたりとか、多少大きな整備が必要です。
ですから、自分ではやらないほうがいいですよ。たかがバッグでも。
どうしてもいろいろ整備が必要なので、バイクはできれば近隣で購入したほうがいいんですよね…

このバイク、車体価格は39万ですが、ETCサービスないですし、いろいろ整備にお金がかかり、最終的に49万円になりました。
それでも50万以内に収まりましたね。
保険は法人ということで、フォルツァと同じ金額です。

乗り心地はというと…
まず意外なほどハンドルと体の位置が近いので、ハンドルはラクラク切れます。
これにより、アメリカンの足を放り出すタイプでもかなり安定して乗れます。
これがハンドルが遠ければ乗りにくいのでしょうが、身長150cm代の人でも全然楽に乗れるポジションになります。

シートは実は固めです。が、反発が良く、疲れませんね、これなら。
尚、これはノーマルタイプ。
「クラッシック」という車種だとシートはものすごく柔らかく、幅広いです。それはそれでラグジュアリーでよいです。
どちらにせよ、ほかのバイクのように走っているときに腰を浮かせるわけにはいかないポジションの分、腰尻が痛くならないように良く設計されているなと感心しました。

ドラッグスター400のアメリカンとしての「ドコドコ感」ですが、意外なほどあります。
「足りない」という人も多いですが、それはハーレーと比べている場合ですよね。
ドラッグスターは日本で乗ることを想定しているので、日本の環境に合わせてエンジンもマフラーも作りこんでいるので仕方ないと思います。
なので、ハーレーと比べると湿気に強く、信号で頻繁に止まらなければならない都市部の走行のこともきちんと考えられていて、結果故障もしにくく、圧倒的に扱いやすいはずなんですよね。
まあ、ハーレーを乗ったことない人がドラッグスター乗れば、そのドコドコ感には大満足すると思います。それくらいいい出来です。

車体は重いですが、街乗りでは気にするほどではありません。
クラッチのミートが慣れれば並みの車よりもダッシュ速いです。

嫁「大満足です。私一生ドラッグスターします。」だそうです。

ちなみにドラッグスターにはかつて1100ccがありましたが、生産終了しています。
そのクラスになると、もうハーレーに流れるでしょう。
尚、400ccの車体は1100ccの車体と大きさ、重さはほぼ同じ。
400ccでも十分大型バイクのテイストが味わえる。
そんな意味でもドラッグスター400、なかなかお勧めですね。

追伸

以上、バイク買った報告でしたが‥あ、これいってなかったっけ。
近く、バイクの制動はABSシステムが法制化されます。
制定以後はすべての新車にABSを付けるのが義務化されるわけですが、そうすると廃盤せざる得ない車種が出てくると思います。
アメリカンは全滅するかもしれません…
僕は今回フォルツァはABSなしを選びました。
ABS法制化以前の車両には後付けでABSを付ける義務なんてありません。
中古はABSなしでもOKです。
だいたいですね、フォルツァSiの場合はノーマルでもツインディスクブレーキで、しっとりながらもよーく効くのでABSの必要性をさほど感じないです…

今回、バイク2台購入し、保険に入り、さらに防寒ウェアなり、ヘルメットなり、グローブなり、いろいろ新調しましたけども、それでも総額は120万くらいですね。
まあ、バイク用品は手ごろなAmazon通販でまとめたということもありますが…
2人の免許取得費用考えても140万行ってません。
2台でもせいぜい中古の軽四買う程度で済んでますよ。

fzds4
しかも、こいつらは2年越しの適度な節税をしてくれるわけです。(1つの資産に対して、1年の償却は30万円まで)
アフィリエイトで儲かったからといって、節税対策でベンツとか買ったら、もし売上が落ちたとか、何かあったときにあとあと後悔しそうです…
「ローン払えね~、税金払えね~(;´Д`)、現金残しときゃよかった~」ってね。
今回の買い物は贅沢でもなく、あらゆる支払いの足かせになるものでもなく、税金対策としてもまあ上手だと思うのですが、いかがでしょうか。

では、今後バイク旅行の記事、上げていきたいと思います。(^_^)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です