あ~、やっぱ中村式、合わないわ~~~~(・Д・)挫折を回避するには?

こんばんは、ガラぽんです。

前回、中村式を「キーワード」の部分だけやろうかな…と書いたんですが、また挫折しました…(;^_^)
キーワード、なんか思い浮かびません…
中村式のキーワードはともすれば奇をてらいがちですが、ただ奇をてらうのがいいわけではありません。
そこがうまくいかないんですよね。

今、無料オファーで中村式「資産形成ノウハウ」とかいうのが出回り始め、中村さんが大体のやり方を無料動画公開しているみたいです。
動画1時間くらいで長いので、ホントほぼ全部を公開しちゃってるみたいです。
公開しちゃったら実際に商材か塾か売り出すときに困るのでは…?
いや、絶対に困りませんね。やり方はともかく、キーワードの発想が難しすぎて動画を見ただけでは全くマスターできません。
だからこそ、「こりゃー、塾に行ってみっちりやるしかないな」ということになるわけです。
中村式がやり方の動画まで公開するのはそこに考えを持って行きたいからなんですね。
サイトの作り方はオーソドックス。
ただただキーワードの発想がひたすら難しいのです。

PDF商材があってもキーワード発想は難しいです。
どうしても苦し紛れに奇をてらったキーワードにしてしまい、キーワードから商材のつなげ方にも自信が持てずにいくつかサイトを作っているうちに「ホントに稼げるようになるのか?」と不安から投げ出す…
やった人は大体こんな感じちゃいますか?

まあ、僕はもう初心者でもないので、ここで実際は投げ出しませんけど。

自分流にしてしまいます。
中村式のやり方は自分に「順番が」合いません。

中村式キーワードの真骨頂、マニュアルの趣旨というのは「商品やサービスを起点に、それを使えば解決しそうな悩みなどを持っている人をイメージしていく」ということにあります。
僕に言わせるとサイトの作り方の順番が問題なんですね。
まずキーワード発想にスポットを中て過ぎ。
最初に商品とそのジャンルのことを全く知らないままキーワードを探しに行くなんてできんのだけど、スポットを中て過ぎて大多数の人がキーワードにとらわれて苦し紛れに最初から見つけに行きます。
というより無理矢理ひねり出そうとするだけ。
商品ジャンルのことをよく知らないうちは、キーワードはます浮かばないです。
ひねり出しても、しっくりこない、現実味が湧かないキーワードになりがち。それは商品やジャンルのことを知らないからなんです。

ではどうするのかというと、商品とジャンルのことをひたすら知ろうとしなくてはならないです。
それについて広告主のページはもちろん、関連した様々な情報を集めまくります。

情報を集めまくれば、大体どんな人がそのジャンルに興味を持ち、商品が刺さるかわかってきます。
ただ、まだイメージだけであいまいです。
あいまいだからどうするか。
その人になぜその商品が必要なのかを説得する「個別ページ」を先に書いてしまう。資料を参照にしながら。
書くことがなくなったなと思ったら、そのジャンル、商品に最適なユーザーをイメージできるようになると思います。
さあ、イメージしたその人を引き付けるのにどんなトップページを作りますか。
どんなキャッチコピー(タイトル)を付けますか。
もうキーワードは勝手に決まってきません?
個別ページ書いてる途中には、もう確実にCVする方向性どんどん決まってきますよ。
いざキーワードから入ったらホント仕事進みませんが、最初からキーワードを意識しないで仕事進めたら、僕はスムーズにいくことに気づきました。って言っても僕だけかもしれませんけど。これがいいというのは。

でも考えてみてください。
サイトは今までキーワードありきで、どんなサイトにするのか考えるのが常識でした。
それでキーワードを意識しすぎて文章がうまくつながらない、苦し紛れになるのなら、CVするサイトにはならないと思います。
だったら、そのジャンルや商品をどうしたら興味を持ってもらえるかという文章から作るという、逆の方向から作るのは全然アリじゃないかと思います。

僕は商材のやり方が納得いかないとこがあって挫折するくらいなら、いっそその商材の「常識」をぶっ壊して、自分流にアレンジしてしまえ。と思ってやってきました。
そのやり方があっているのかどうかは自分で検証して修正していけばいい。
で、まあ、こうなったわけですが。
そんな僕もまだ従来の、一般的なやり方にとらわれていた部分がありますけどね。そのとらわれもなくしていきたいです。

マニュアルを買ったら、マニュアル通りにやり込め。と言われます。
中村式リスタートでは、マニュアル以外のことをやったら無論サポート不可。破門です。
でもですね、マニュアルに書いてあることがすべて「自分にとって」正しいかどうかなんて決まってませんよ。
学校の教科書じゃないんだから。
ん?と引っかかった。
とんでもなくやりにくい。
という部分があって、そのマニュアル・ノウハウが嫌になって投げ出しそう…
そういうことがあったら、思い切って自分がやりやすいようにアレンジしてみるのも手です。
完全に挫折するよりは絶対ましです。
やらなくなったらホント、何も残らないんです。商材代分マイナス。

結局ですね、サイトアフィリエイトで食えるほど収益を伸ばすためには、常に自分なりに工夫をして、実験をして、反省をしてを繰り返していかなければ実現しません。
それを踏まえると、「マニュアルに書いてある内容の趣旨から大きく外れなければ」に限るわけですが、自分のやりやすいようにアレンジできるバイタリティがあるのは良いことだと思うんですがね。

でも、マジで、アレンジする前に「マニュアルに書いてある内容の趣旨」をよーく理解してくださいね。
これだけは守って。
趣旨もくみ取れないのに、自分勝手するのは単なる暴走ですからね。

P.S.やっぱ中村式、塾、セミナー参加ないな…こうもやり方変えてしまっては(;´Д`)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>