旅?のうちに入らず。オイルを早く交換したくて近場を流してきた。なぜかそこでタバコについて考えた。

こんにちは、ガラぽんです。
3月に入って妙に暖かくなったので、里山にビッグスクーターを走らせに行ってきました。
別にここに書くような面白い内容は全くないのですが、経費扱いにするのに記事書かないといけないのでちょっとだけ書きます。

今回は新車のオイル交換、エレメント交換のための距離消化です。
暖かくなってきたので、少し長距離をやりたいのですが、ホンダの新車は最初の1000kmでオイル交換ランプが点灯します。
実際、最初の1000kmでオイル交換しないといけません。
最近の新車の四輪車ではそんなことはしてないようなんですが、ホンダ二輪車の場合はまだ最初のオイルは粘度低いものを入れて、ギア同士のカミ合いで出た金属粉を取り除くという段階を最初の1000kmでしています。
よって、取扱説明書にも必ず最初の1000kmでオイルとオイルのフィルター(エレメント)を交換しなくてはなりません。
最初の1000kmが終わってしまえば3000kmごとの交換になるので、相当走れます。
「せっかくシーズン入ったのにちまちまやってらんないよな~」
残り150km程度しかない…ちょっと消化しようと山に入りました。

P_20160307_160540_HDR

今、アフィリサイト修正を一気にやっているのですが、あまり同じ部屋でばかり缶詰していると精神衛生上よくないので、
仕事環境変えてみようと、温泉付きのホテル(真庭市の真庭リバーサイドホテルとかいうとこ)にツーリングついでに泊まりに行きました。
家からわずか80kmも離れていないのですが、中国道の落合インター周辺に温泉が出ていて(源泉100%らしい)、食事処で簡単な食事を用意してくれる(そんなにいらん。最近胃もたれが…よる年波には勝てません。)宿があるようだったんで、そこに1泊することにしました。

P_20160307_170403_HDR

onsen

P_20160307_191000_HDR

道中はできる限りワインディング(くねくねしている道)を選んだのですが、正解でした。
車がいないですね。
ただ、慣らし用のオイルでギアが滑ることや、オートマでスクーターなので、スピード調節とカーブの車体角度の取り方が難しいことで、あまりワインディングの楽しさを実感できないですね。
昔は125ccながらもマニュアルのバイクに乗っていたのですが、山道はそちらのほうが楽しい。
アクセルが思い切って開けれられるんで…
まあ、ただ250ccのビッグスクーターのほうが燃料入るし、スピードもいざとなったら出るので、山に入る安心感は上なんですけどね。
やっぱビッグスクーターは走りの楽しさを求めてはいけない…
次はビッグスクーターやめようかな…

早めに宿に到着。仕事をしようとしたのですが…
部屋がたばこ臭くてクラクラしてなかなか仕事にならない!(;´Д`)
壁紙もヤニで黄色い。
ホント不潔に思えるな…

P_20160307_171153_HDR

プラン的にどうもシングルは禁煙ないみたい。
ツインはあるけど…シングル空いてるとツインひとりじゃ泊まれないんだよな~(;´Д`)
最初の2、3時間は仕事にならず。
結局換気扇をガンガンに回して、除菌スプレーしまくって何とか慣れてきた…夕食後にやっと仕事を始めることに。

温泉は100%源泉は間違いなくてよかったです。
短い距離を走ったのですが、どっぷり疲れが…
まあ、それでも午前2時まで頑張って作業進めましたけど。

岡山市内に戻るとちょうど1000km、オイルランプが点灯したので、バイク屋さんに連絡入れてその日のうちにオイルとエレメント交換済ませました。
これでどこまでもいけますね。
まあ、明日からまたしばらく寒いみたいですが…

スポンサードリンク



それにしても、宿、タバコ臭いのは失敗だったなあ…
ホテル、中国自動車道のインター近くにあったんですが、インター近くにある古めのホテルの場合禁煙が極端に少ないです。
インター近くには工場や会社の支社が多く集まっているので、大体客が出張の作業員さんや営業マンさんなんですよね。
皆タバコを吸うんですよね。

タバコを吸うっていうのは、タバコを吸わない人からすると迷惑そのものです。まさに毒ガスですからね。位置づけ的に。
それにタバコを吸う世帯のほうが全体的に年収も低いんですよ…それは生産性のなさを意味します…

東京なんかだと、タバコを吸う人はずいぶん肩身の狭い状態になってきていますが、地方ではそうでもないです…
いまだにファミレスなんかでも禁煙スペースのほうが圧倒的に狭いくらい…
タバコは間違いなく仕事の能率も質も下げます。これは科学的にも間違いありません。
地方ではタバコ吸う人が多いのだけど、自分からガツガツ仕事する人も都会より割合少ないような気がします…
そういうのも都会と地方差に影響ないか?(A´∀`)

批判を覚悟でいいますけども、ネット副業をやっている人で、タバコを知っていて結果を出している人って実際はものすごく少ないんじゃないかと思います。
僕が知っている人ではというか、アフィリエイターの集まりでタバコを吸っている人は少数派です。
タバコを吸う人で仕事ができる人は少なからずいます。ただそれは落ち着いて仕事を「こなして」いるように見えるだけですね。
タバコを吸わない人から見ると、能動的に仕事に取り組んでいる人はほとんどおらず、大多数はめんどくさそうにやっているようにしか見えないことが多いです…
タバコのせいでやる気が出ないのだと思いますね。落ち着いているというのとは少し違うかと…
タバコを吸わない社会になったらもっと活気のある世の中にならないか?ってくらい影響あると思いますね。実際。
サイトアフィリエイトは自分からやる気をもってやることが必要になります。
別にクライアントが締め切りを設けているわけではないので、サボり放題も可能です。
もちろんサボるばかりでは収益は上がりません。
タバコを吸うことが習慣化している人というのは「ちょっと休憩」が普段の仕事から長すぎます。
タバコを吸うのが習慣化している人で、志高くガツガツ自分からアフィリエイト作業する人を見たことがありません…
いや、志は高い人もいますよ?でもね、そんなに高みに行きたいならもっと努力しろよ!と傍から突っ込みたくなるような人たちばかりです…
自分はガツガツ作業しなくてもよしんば外注だけでなんとか儲からないか?みたいな甘ったれた考えばっかりで。
少なくともこれまで見てきた中ではね(V_V)

まあ、長くなりましたが…ホントにタバコは百害あって一利なしです。
「タバコは税金をたくさん取れるから社会貢献しているし、JT生かしてる。悪いことばっかじゃない。」
「街角清掃作業員の雇用に貢献している。」
なんていう人もいますが、それって単なる屁理屈ですよね。
タバコなければ仕事の生産性がもっと上がって、法人税や所得税をその代わりとして増やせるだろうし、清掃作業する人を別の生産性のある雇用に廻すこともできるでしょう。
そうなるとタバコ、いらないじゃないですか。だから屁理屈だっていうんです。(V_V)

ホントにここまで一利もないものって珍しいと思います。
なぜそんなものをやるのでしょうか?
理解に苦しみます。
タバコを吸うことで人生が成功できるのだとしたら、勤めている会社の役員が皆タバコを吸っていて、同類根性で酒やゴルフに誘ってくれるようになって、出世するかもしれないとか、それくらいでしょうか。
ただ、そういう会社がこれから社会的に伸びていきますか?そうは思えない…(;´Д`)
少なくともグローバルで活躍できる企業的ポテンシャルは全くないことは間違いないでしょうね。
世界的に先進国で最もタバコに甘いのが日本なので。中国や韓国にでさえ分煙化負けてますからね。

まあ、サイトアフィリエイトで成功するのでも、まずやる気をもってガツガツ作業をすることからどうしても逃げられないので、怠惰を助長するタバコはその妨げになることは間違いないと思いますね。
タバコを吸っているのに、日々の絶え間ない努力をもって成功したいという願望があるとしたら、その望みは一生かなわないので、まず禁煙をしましょう。(V_V)

…こんなことをタバコ臭いホテルの部屋でクラクラしながら作業をしたことで強く思ったのでした。
もう絶対に喫煙部屋には泊まるまい(V_V)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>