とても共感したのでシェアします。

ガラぽんです。

ガラぽんは以前「マジョリエイト」という情報商材を購入しました。
かなり安かったので、購入した方多いのではないでしょうか。
まあ、その考え方を取り入れて、相当なコストをかけて実践すれば正直言ってかなり稼げるノウハウとは確かに思います。
けれど現状ではそこまでコストをかけて大きな売上を狙っても自分にとって望むべく方向性ではないと思うので、実践自体はしていません。
ただ、作者のビジネスの考え方は特異で、非常に参考になるものです。
世間とか、自分にとっての「常識」といえるものを、根本から疑問視する立ち位置にさせてくれるそんな考え方。「成功者」の思考法と思って間違いはないと思います。
「常識」にとらわれず、自分の方向性を追求していく姿勢というのは、ビジネスの成功にはとても有意義なものです。
この姿勢を身に着けるのに「マジョリエイト」の作者から送られてくるメルマガが時に非常に参考になるため、シェアしたいと思います。
「引用」ということになるので、著作権侵害には当たらないかと思います。

さん

こんばんわ。
葵慎吾です。

突然ですが
さんは
満員電車は好きですか?

私は嫌いですし、
好きな人もあまりいないと思います。

多くのサラリーマンが、
満員電車は嫌だと言います。

それでも毎日毎日、
満員電車に揺られて
会社まで通います。

嫌だ嫌だといいながら
それを何年も何十年も続けるのが
サラリーマンです。

もし私がその忍耐力を
身に付けることが出来たら
今の10倍は稼げる自信があります。

ですがそんな忍耐力を
身につける気もありませんし、
身につけられる自信もありません。

私は嫌な事は嫌ですし
これからもそう言い続けます。

ではサラリーマンはなぜ、
嫌な満員電車に毎日乗るのでしょうか?

会社にいかないといけないから?

いえ、思考が止まってるからです。

例えばサラリーマンを辞めないでも
満員電車を避けることはできます。

毎朝8時に家をでると
満員電車に乗らないといけないのであれば
朝6時に家を出ればいいのです。

満員電車のストレスはなくなりますし、
座って通勤できるので本を読んだり、
ネットビジネスの作業もできるはずです。

片道1時間なのであれば、
1年間で200時間以上の差が生まれます。

満員電車のストレスもなくなって、
会社をやめて自由な生活に近づくのに
殆どの人はそれをやりません。

なぜなら多くの人は、
何かを変えるときにそれを痛みと感じるからです。

さんがもしなにか
ストレスを感じることがあるのであれば、
痛みを感じることをして自分のステージを変えれば
ほとんどの事は解決します。

ネットビジネスの作業は面倒ですし大変ですが、
稼いでステージを変えれば
満員電車からは開放されます。

アイドルと結婚したいのであれば、
そのアイドルと見合う位のステージに
自分が行けばいいのです。

有名女優やアイドルが、
IT社長の結婚するのは
ステージが近いからです。

お金があるからモテるのではなく
自分のステージをあげてるからモテるんですね。

さんも何かストレスを感じることがあるのなら
自分のステージをあげてみてください。

この考え方はとても共感が持てるものです。
ステージを上げるべく頑張ること。これがなかなか意識できている人は少ないのではないでしょうか。
早速家族にこのことをシェアしました。LINEで^^。

前のはあるメルマガの文章です。
これからの人生を有意義に過ごすために、とても大切なことが書かれていますので○○家の方は全員読んでください。
普通の人は、いい大学を出てもくしくもサラリーマンになってしまいます。
生活をするには最低限の金がないといけないので、日々生活するための金を稼ぐためにいやでもなってしまうわけです。
ですが、世の中そう甘くはなく「なんでこんなことをしなくてはならないのか」ということがたくさん出てきます。
・大渋滞の中で通勤する。
・人が休む土日しか自分も休めないから、旅行しても宿は高いし、いたるところ人だらけで風情がない。
・働いても働いても月の給料は500円単位でしか増えない。残業代もカットされる。
他にも色々。このようなことに大半の人が胸中不満があると思います…
私はこんなことしていたら将来とてもじゃないが家族を養えないと考え、自分がサラリーマンより上のステージに行けばいいという考えでがんばり、独立しました。
サラリーマンがいやなら、サラリーマンから脱却するステージを目指して努力すればよいのです。
努力次第で道はいくらでも開けるわけです。
ですが、実際は世の中の人はほとんどがこの「冒険」が不安でできないのです。
「失敗したら食えなくなるのではないか」。
でもね、日本の社会では皆が「冒険」を避けるから、本気で「冒険」を成功させようとがんばる人は非常に成功しやすくなっているのです。
本気でやったもの勝ちです。
そう、大切なのは「世間体を気にして皆と同じように無難にまとまる」ことではありません。
自分が居るべきステージというのは、自分の「本気の」努力次第で手に入るものなのです。
それを忘れずに、高校生活、中学生活に向かって行っていただけたらと思います。
君らは幸い、自分のスキルを上げるためならずいぶん親にわがままが言えるなど、優位な条件がそろっている立ち位置なんですよ。
もちろん、将来の「壮大な冒険」に打ち勝つために○○高、○○中の生徒のステージを超えても全然OKなんですからね!

このメルマガの内容は単に「アフィリエイトで成功したい」というだけでなく、人生の成功への考え方そのものを説いているものに等しいと思いました。
いろいろ不利な状況はあっても、自分のステージを引き上げるために「大胆に」行動していく姿勢を貫けば、成功する確率が非常に高い環境に日本社会はあると思います。
自分にとって理想的な未来をつかむためにどのような行動をとれば正しいのか。
今のままでいいのか。よく考えましょう。
勇気をもって、大胆に行動していく時なのかもしれません。

追伸:ちなみにサラリーマンの方々をdisってるわけではないですよ。
会社で自分が受け持つ仕事に誇りをもって毎日頑張っているという方は、ご自分が望んでいるものを手に入れているということですから、敬服いたします。
問題なのは日々不満をもって暮らしているのに、それを解消しようという行動を取れないことです。痛みを恐れて。
痛みは貴方を破滅に導くほどのものなのでしょうか。
少しの痛み、耐えられる痛みであれば、あえてそれに立ち向かってみる価値はあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– weissweg –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-5113496011744188″
data-ad-slot=”6826886553″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>