稼げる一人前のサイトアフィリエイターになりたければ意地を張れ!こんなブログ見て「勉強になりました」なんて言うな!

こんにちは、ガラぽんです。
珍しく、連続投稿です(;^_^)
ここんとこ、せっかくいい記事の流れになったので、今日はついにずっと言いたかった本音をぶちまけたいと思います。

ブログ読んでもらって「勉強になりました」とか「いつもチェックしてます」とか言われるほどイラつきます。

僕はここ2回の記事で、サイトアフィリエイトについて結構深い内容で投稿をしています。

1つのサイトを大規模化したほうがよいのか。小さなサイトをたくさん作ったほうが良いのか。
前回上げた記事の補足。ホワイトでもアクセスが下がる事例について。

で、このようなことを書くと、リアルで会った人に
「勉強になりました」とか「いつもチェックしてます」とか言ってもらえるわけですが、僕は実はそのようなことをおっしゃる人に関してはひっじょーにイラついてます。
いや、失礼しました。
でもね、ホント、イラつくんですよ。
まあ、「こんなん嘘だろ。巷で言われてることと違うよ。」と言われるのもムカつくんですけどね。
なんせ4年越しで数十~100ページレベルのサイトを数十サイト作り、歯を食いしばって検証した結果から「こう考えれば腑に落ちる」ということを精査して書いているつもりなのでね。
『巷で』とか、『一般的に』とか「言われてることと違う」という奴に限って自分で検証なんかする頭ないし、塾とか入って、塾長の太鼓持ちでもしないとある程度結果出せる甲斐性のない奴なんで。
僕ね、「勉強になりました」とか「いつもチェックしてます」っていう人に一度聞いてみたいんですけど。
「そう言うの悔しくないですか?」って。
僕はホント、そんなん悔しいですよ。「ライバル」のブログの記事にいいこと書いてあったらね。
自分は月10万円の稼ぎ。そのブログの相手は月200万円稼いでいたとしてもですよ?
同じ検索エンジン上で戦う「ライバル」なんですから、悔しくはないですか?
僕は悔しいけど。
だから相手のいうことが納得できるような内容だったとしたら、さらに自分でその書いてあることを検証して、それ以上の解釈を導き出したいと思います。

そして、いつかそいつに追いついてやりたい。と思います。
まあ、実際は大金使ってアフィリエイトしてる輩に勝つことなんて絶対不可能なんですけどね。
取り組んでるジャンルなんかでも稼げる額は全然違いますし。
そういう意味ではなくって、追いつきたいのは「アフィリエイターとしての資質的な部分」ですね。
だから、僕は口が裂けても「勉強になりました」なんて言やしませんよ。媚売ってる、軽い奴と思われたらシャクだしね。
僕は「勉強になってます」とか「いつもチェックしてます」と言われるよりも、「あの記事、薄いよ。俺の検証した結果では…」みたいにこちらも勉強になる展開になるほうがいいですね。
もしくは「内容が稚拙すぎて読んでないよ。」といってくれるサイトアフィリエイターがホントの意味ですげえんじゃないかなと思いますけどね。

サイトアフィリエイトが「事業」であることを今一度再認識してください。

サイトアフィリエイトをやるっていうことですが、副業でやる多くの人が理解していないこととして、「自分は事業主」であり、同業者は「ライバルである」ということがあります。
サイトアフィリエイトは1円でも稼いだら「事業主」であり、「個人事業主」として「青色申告」できるのです。
単に日銭を求める人が多すぎて、パチンコとおんなじような感覚なんでしょうかね。意識の低い人がホント多いんですよね…(;^_^)ちなみにパチンコは「アミューズメント」ですからね。
同じ感覚であること自体がおかしいと思ったほうがよいですよ。
また、サイトアフィリエイトもそうなんですが、ネットビジネスって基本日銭に追い詰められた時点で始める人が多いですよね。
「このままだと将来食っていけない」から、「何とか数万円でも月に稼ぎが増えないだろうか」とか、あとリアル借金があったりね。
誰でも初期投資がほとんど必要なくて気軽に始められて、しかもあわよくば凄い金額が稼げるかも、と期待して始めるんですよ。
でも、はじめて2、3か月くらいではどうにもまとまった額なんかにはなりません。
もともと日銭のために入る人が多いから、我慢ができなくて、「コンビニででもバイトしたほうがまし」「パチンコのほうがまだ稼げるわ」とやめてしまいます。
いや、おかしな考え方ですよ。
「事業」なんですからね、すぐに金になるほうがヘンですよ。
それに、最初は収入0円なんだから1円もかけたくない。無料ブログ意外に使えるかボケ。って人がいまだに多いと思うんですが。それもおかしいですよ。
1円もかけない事業なんてないですから。
それに、金をかけないんだったら、なにかをかけないと事業として金にはならないのは道理です。
かけるのは「自分の労働量」と「自分の拘束時間」なわけですね。あとは「知恵」。それらがアホみたいに負担が増えるだけです。
それもできるだけかけたくないとか言ったら終わってるんで。
サイトアフィリエイト舐めてる人多すぎです。

スポンサードリンク



サイトアフィリエイトから逃れられないと自覚しつつも、なぜいつまでたっても「クレクレ」君なのか。

そういう層は最低なんですけど、まあ諦めずに頑張る層は少ないですがいますよね。
それは
「このままでは将来的に暮らしが一向によくならない」
「このままではとても将来的に家族を養っていけない」
「自分に合う職が全く見つからない。もう自分にはサイトアフィリエイトしか残っていないんだ!」
こういう層です。
そう、「サイトアフィリエイト」や「ネットビジネス」から逃れられないことを薄々理解している層です。
事業としてのサイトアフィリエイトやネットビジネスの有利な点を一応は理解している層です。
僕のサイトにはこういう層からの訪問者が多いのですよね。多分。
それはよいのです。
ただですね。残念なんですが、ご自分では意識されてないのでしょうがほとんど大多数が「クレクレ」君なんですよ。
僕のサイトを見てですね、「勉強になりました」とか「いつもチェックしてます」っていう人はクレクレ君なんですよ。まず。
自分も同じようにいろいろ検証しててですね、自分の検証結果がある人は「勉強になりました」なんて言わんでしょ?会っても。
で、巷のSEOのうわざ話に踊っている人が多いんですよ。
そのSEOのうわさに則って、自分のサイトに施すけども、検証はしないわけです。
それを複数のサイトで検証実験してみて、収益にどうかかわるのか、ということをやらないんですよ。
それかいろいろ噂話を集めたけども、集め趣味で結局自分のサイトに施そうともしないか。
そう、「ノウハウコレクター」です。
まあ、どちらかですよね。大多数は。
「クレクレ」でもらったけども自分のものとして生かせないわけです。
そんなんでホントの実力がつきますか?
そんなんでホントの実力がつくのかよ!といいたくなるような遜った態度をされるとマジでイライラします。
「なんでイライラすんの?」と言われるかもしれませんが、まあ、それは性格ですよ。
チヤホヤされるのが好きな人はいますけど、僕はチヤホヤされるのも、恐縮されるのも嫌いなんです。
自分はそんなに大した人間ではないですから。サイトアフィリエイトで日本を支えられるわけではないですしね。
それに僕は相手に「なにくそ」と意地が張れたり、尊大な態度ならその尊大な態度にみあうだけの努力をしてるな、とこちらが感じるような雰囲気の奴が好きなんです(^^)

ライバルに塩送られたら悔しいと思えよ。事業で食っていきたいんだろ?

僕は以前に僕のサイトアフィリエイト手法をまとめた「シークレットマニュアル」というのを作っていました。
あまりにしつこくされたり、僕もなんか情けは深いので、泣きつかれた場合に「これやるから、自分で自分に合うようにアレンジして努力してみろよ」と言って渡してました。
ただ、その後その趣旨を勘違いして甘いことばかり抜かしてくる奴が居たりして、あまりにムカついたのでもはやそういった泣きつきなんかに関しては返信もしないことにしました。
どこまでも自分に甘い奴っているんですよ。悔しくないんですかね?敵に塩送られるのって。同じ事業で飯食ってるライバルだぜ?
そこでは、昔Googleのアルゴリズムを騙して稼いでいた。今は駄目になってしまった。というような人間もいました。
で、自力で再建が難しくなってノウハウコレクターしてると。
以前に稼げていた人でもですね、自分の試行錯誤で稼げるようになったわけではない人っているんですよ。
塾に入って、手取り足取り教えてもらったが、それが昔の今とは全く違うちょっと自作自演しただけでコンテンツほとんど入れなくても稼げてしまうとか、自動ツール使って稼げてしまったとか、そういう時代に自分の実力ではなくて、やさし~い他人や時代に助けられて間違って稼げてしまったような人。
そのような人はやっぱ「クレクレ」君なんですよね~(;^_^)
ほんと、自分で検証しないと実力つかんって言ってんのに、ちまたのSEOの噂ばっかり気にしてしょーもないこと言ってくる。
もう相手しないけどね。そういう奴は。
ホントね、「シークレットマニュアル」なんてもらえるとしても、「断腸の思い」でもらわないとダメですよ。
「武士の情け」でしょ?同じ検索エンジンの土俵で戦っている同業者に塩送られる。くっそー、情けない!と思わなきゃダメなんじゃないですかね?
僕は最初に情報商材は購入しましたよ。けどもその情報商材以上に自分はより理論的にサイトアフィリエイトの本質に迫ってやろうと思ってましたよ。内心では。
情報商材は実践して、稼げたことを感謝するもんではない。喰うものだ!でないと悔しいだろ!(詐欺商材は論外だけど)
これから検索エンジン、どんどん進化して、どんどん環境変わっていきますよ。
「情報商材や塾を喰ってやる」そのくらい思う甲斐性なくちゃ、今後の環境の変化についていけるバイタリティー着けられるんですかね?

そこらへんのブログ読んで、ブックマークしただけで満足すんなよ。喰ってやる!ってくらいギラギラしろ!

僕のこんなブログ読んでですね、「いい情報手に入れたな」とか「勉強になった」なんて思わないでください。
そして、そこらへんのブログ読んで、ブックマークしただけで満足しないように。
そこらへんの情報が気になるのなら、「くっそ~、生意気な奴だな。ここに書いてあることがホントかどうか、収益に関係あるのか俺が確かめてやる。」と思ってください。
巷のうわざというか、ブログや情報商材に根拠もほとんどなく書いてあることを何一つ疑わずに受け入れて、変に「ああ書いてあるからこうやったらダメなんじゃないか」とか、変にサイト作成を牽制してばかりだからちっとも先に進まないのですよ。
先に進まないのほどダメなことなんてないんですよ。
先に進めないくらいだったら、いっそのことガンガン作業して全部検証して、その検証結果を自分の血肉にすればよいのですよ。
ギラギラして、喰らってやってくださいよ。
ガンガン作業して、検証していくのが面倒。「クレクレ」のほうが楽で早くて良い。と思うのであれば、今後もう、多分長きにわたって自力で稼いでいくホントの実力をつけることは無理でしょう。
サイトアフィリエイトにすべてを掛ける事業主には向かないので、それこそバイトしてコツコツ稼いだほうがいいんじゃないですかね。(^^)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>