うーむ、しつこい…ロシア人?日本人?

以前に僕のサイト1サイト、ロシア人にまるごとコピーされ、検索から落ちるという事件がありました。

うわー、ついにホワイトハットサイトにもペナルティか?特定サイトのアクセスが激減!(;´Д`)

GoogleにDMCAに基づく申し立てを行い、その後、5月初めまでにほぼ復活していたのですが、また5月13日を境にアクセスが急減。
またしてもインデックスを削除されてきています。
そして、またしても例のサイトの個別ページが復活してきていました。
しかも、今度はトップページだけ僕のサイトまるごとコピーで、個別ページは医薬品の個人輸入ページにリダイレクトされます。
なんやろ、犯人は日本人だったんかな~?
何にせよ、URL前と同じなんで、Googleの著作権侵害申し立てが受理されません。
ホント、Googleポンコツやな。
アフィリエイトページに直接リダイレクトするページは完全な規約違反だろ?
大体一度処理したはずのURLなんで再インデックスするんだよ。
まあ、どうしようもないのでほっとこ。
コンテンツ完全に変えないかぎりは、ドメインリダイレクトしても結局不正サイトをGoogleが消さない限り上がんないと思うし。
も、多分ダメだ。このサイト。
しばらく放置しておこう。
しかし、なぜ変な輩に捕獲されるのこのサイトだけなのかなあ‥
このサイトを好む理由が知りたい。(´Д`A)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>