旅take12.山口県美祢市にツーリング。フォルツァはハイオクで絶好調。ついに念願のカルストロードをバイクで走れた。

梅雨が近い。イヤまじで。走れるときに走っとかないと。

こんにちは、ガラぽんです。
梅雨前の貴重な青空は結構長く続きます。長く続くのが五月晴れなのですが…
ただ、青空が長く続いた後は今度は天気の悪いのも続きます。
これって、5月は気流がねじ曲がっているので、高気圧の動きが遅い副産物なんですね。
長く居座った高気圧が去っても、まあ、動きが遅いのは変わらないので、高気圧と高気圧の間の気圧の谷間に入ると、何日か
天気の悪い日が続きます。
「梅雨に入ったのか?」と思うほどなんですが、梅雨前線が停滞するのは6月に入ってからですね。
5月に何日か雨が続いてもまだ梅雨ではありません。
で、5月4週目は半ばからずっと悪いことが予想できたので、前回のツーリングからあまり日が経っていないのですが、晴れ間を惜しんで出ることにしました。

ロングスクリーンの使い勝手を長距離で試す。…山口に行くことに決めたけど3日取らないとムリやな…

せっかく付けた「ロングスクリーン」と「リアボックス」の使い勝手も確認したく。
そして、「フォルツァsi」は「ロングスクリーン」と「ハイオクガソリン」効果で本格的高速道路ではどの程度走りが向上するのか。も確認したいです。
夏や雨の少ない10月には紀伊半島や中部、北陸方面などにも出張できるかな。ということで今回は長めの距離を走りたいと思っていました。
まだ限定解除してから半年なので、少し早いかなあとも思ったのですが、バイク乗りであれば一度は走ってみたい道路のひとつだと思う山口県の秋吉台、「カルストロード」まで行ってみることにしました。
僕の住んでいる岡山市からはなんと300km以上の距離があります。

map1
といっても、300kmはまあ、ものすごい距離でもないかな?
東京に住んでいる人がイメージするなら、東京駅から愛知県岡崎市あたりを目指す。というくらいですね。
休みなし、車でノンストップで行けば4時間弱というところでしょう。
それをバイクでやります。
バイクで650km!
うーん、1泊では無理やろ、身体もやばいけど、全然スケジュールに余裕ないやん!
ということで3日。
問題は天気。
晴れ間の調整は難しいんですけどね。ロングスクリーンで小雨位なら全然しのげるし。と微妙な1日を含めて5月22日~24日の3日間に決定。
最終日は見るたびに天気の予想が変わるけど~(^_^;)ま、何とかなるやろ。

名湯「湯田温泉」。初めて知った言ったら怒られそうだな…

宿泊は山口市。山口市湯田温泉…市内に山陽随一の温泉場があるのを初めて知った…(´Д`A)
すごいな、市の中心地に大きな温泉街があるとは。
とはいっても山口市は平成の大合併前の人口は12万人と県庁所在地としては規模がかなり小さいので、その分ビジネスで訪れる客もそんなに多くないと思われる…
場所的に気軽に観光客が来やすいところではない。
うーん、不利な条件がこうも重なると、宿、温泉付きなのにめっちゃ安いね。
なんか
「バブルの頃に企画されたから、大広間とか割烹料理屋とか持っているんだけど、その辺の需要なくて単にビジネスホテルに変更。温泉施設だけは生かしているんだけど。だから安くしとくよ」
みたいなわけありなんじゃないかな、みたいな宿がちらほら。
まあ、ディスカウントということなんだろうから、連泊しないと損だな。
そこでおもむろに空いていた、なんと朝食付きなのに、税込1泊5000円の天然温泉付き宿に決定。安っつ!

具体的スケジュールまとめ

3日間あるなら…途中観光地に寄っていくか。とフルに高速道路は使わないことを決定。
スケジュールまとめは以下の通り。

1日目… 岩国ICまで山陽自動車道。錦帯橋に寄ってあとは下道で山口市へ。300km。
2日目… 山口市内から秋吉台へ。秋芳洞散策。秋吉台散策。カルストロード走行。
3日目… 山口市内から島根県津和野町。白壁の通りを見る。六日市ICから中国自動車道で帰岡。350km。

ま、まあ、無理のないスケジュールかな…?
3日目、雨が酷くなりそうだったら津和野へは行かずに山口市から岡山に逃げるように帰ろう。(´・ω・`)
山口は土砂災害結構聞くもんな。雨の場合は荒れるイメージ…

こんな感じでいざ出発!

スポンサードリンク



画像を追いながら駆け足で旅を振り返る。

旅をざっと振り返りますね。
ざっくり行きます。
今回長いんで、あんまテキスト入れないほうがいいっすよね。

1日目

10時くらいに出発。
ロングスクリーンを付けた「フォルツァSi」はやはり好調。
高速道路で、100kmで飛ばしてもヘルメットのシールドを上げたままでも気にならないくらい正面からの風はありません。
もっとも、腕を横に出してみると正面からの風で吹っ飛ぶくらいなのでスクリーンの効果は絶大。
また、前回からのハイオクガソリン効果もすごくて、不快な振動はほとんどない。
※バイク屋さんにハイオクを入れ続けていいか確認したところ、問題ないそうです。
「ジェットストリーム」状態で250ccとは思えない走り。まるで速い軽自動車です。
正直400ccのネイキッドとかのほうが乗っててつかれるんじゃないでしょうか。
80km/h、90km/hでの流れは遅すぎると感じると思います。
100km/h程度の巡行がちょうど良く、6000回転で安定。
尚、3%~4%の上り坂でも下り坂でも100km/hは6000回転。
110km/hは余裕ですが、120km/hでは路面からの揺れを拾い始めます。
といっても、他の250ccとは比べ物にならない安定度。
遅いトラックや軽は涼しい顔でどんどん追い越していけます。

早島IC~道口PAの高速走行動画

小谷SA~宮島SA近くまでの高速走行動画

これ、画面揺れを全く修正してないんですけど、どんなにフォルツァSiの「突き上げ」と風の振動がハイオクと風防で改善されたかわかりますよね。
前に僕が撮った高速走行動画で確認していただければ。

旅take10. 瀬戸大橋をビッグスクーターで渡ってみた…全然ヨユーじゃない。命が惜しけりゃやめておけ(;´Д`)

宮島SAで給油、あなご飯をかっくらう。
SAって物価高すぎやね。屋台のお好み焼き1つで850円って~(´Д`A)

しかし、こう大型バイクと大きい風防、リアボックス付けたフォルツァ並べると全く引けを取らないバイクサイズなんだよな~
ショートスクリーンの頃より絶対にカッコよくなっていると思うけど…(^∀^)

P_20160522_120923_HDR

P_20160522_131110_HDR

岩国市の錦帯橋についた。
県外のお客さんって観光バスがほとんどなんだなあ。
大都市圏から個人で車で見にこよう、という気軽さはないかもしれん…
駐輪料金はタダでラッキー(車は300円)
P_20160522_143300_HDR
P_20160522_144052_HDR

P_20160522_144729_HDR

これで増水した様子が見れたら面白いかも…と不謹慎ながら思った…

P_20160522_151334_HDR

下道100kmしかないのに、遠い~(´д`)日曜日だから込んでて進まんのよね~

P_20160522_180417_HDR

結局着いたのは19:00!もう暗いよ…
部屋にはソファーがある…ありがたい…

P_20160522_191941_HDR

温泉にさっとつかったら、近くの回転寿司店で軽く腹ごなし。
しっかり仕事もしましたよ。
P_20160523_234528_HDR

2日目

朝食はなかなかのボリューム。これで税込5000円は良いですね。館内古くて暗いけど。
P_20160523_085732_HDR

いい忘れましたが、宿は「湯田温泉プラザホテル寿」というところです。
P_20160523_102426_HDR

秋芳洞へは宿から28km、40分程度の距離。手ごろです。
秋芳洞第一駐車場の様子。どうです?車いっぱいでしょう??(笑)無論バイクはタダ!
P_20160523_111826_HDR

秋芳洞の入り口までは一応商店街が!(さびれてるけど)
しかも観光客、けっこういます。ほとんど観光バスの客ですけどね。別にバス用の駐車場があるんですね。
P_20160523_114454_HDR

なんかあれですね。農協とか、職場の旅行とか、大学生の研修旅行みたいなものが多いみたいです。
大学生がとても多かったです。
大学生は悪ふざけがひどい。頭の中身はまだ子どもです…
P_20160523_114656_HDR

一般1200円とか、観覧料高くね??(´∀`;)
P_20160523_120159_HDR

P_20160523_124343_LL

P_20160523_122401_LL

P_20160523_123443_LL

P_20160523_121323_LL

舐めてました…圧倒的な規模でした…m(__)m ホントに来てみてよかったです。

P_20160523_134310_HDR

石とか、買ってくと邪魔になるんだよなあ…

P_20160523_135937_HDR

飴ならかさばらない。

念願のカルストロードを走りました。動画録りました。距離は短いんですよね~意外と。

素晴らしい絶景の道路です。短いので何往復もしてしまう…(^_^;)P_20160523_152053_HDR

P_20160523_164431_HDR

この公園から秋吉台に入れます。

P_20160523_152654_HDR

 

むう、「水曜どうでしょう」みたいだな…カッコいい…(^◇^)カブは110ccだけど…

P_20160523_161309

しばし散策。ありえへん絶景。次は黄金色になるシーズンに来たいなあ…
P_20160523_154333_HDR

P_20160523_153830_HDR

結局、秋芳洞と秋吉台でけっこう1日過ごせました。
まさに命の洗濯でした。
しかし、この絶景の秋吉台近くにあるなんて、この辺の人うらやましいなあ。

スポンサードリンク



3日目

心配された雨は夕方くらいまでもちそう。
P_20160523_180336_HDR
どのみちすぐに山口から出るからね。
温泉街のおみやげセンターでお土産購入してから、
P_20160524_190113_HDR
国道9号線を津和野方面に走る。距離60km。
距離的には1時間半くらい。程よい距離ですね。
津和野町の温泉施設がある道の駅
P_20160524_123717_HDR

「山陰の小京都」と言われる津和野の見どころは「森鴎外記念館」とか貴婦人「SLやまぐち号」だとか白壁の通り「ほんまち通り」だけど…SLやまぐち号は週末だけ、1日1往復しかしてないんですよね~(^_^;)
大井川鉄道のほうが見やすいなあ…素人的には。てっちゃんじゃないから別によいからね。
とりあえず、駅撮影して、白壁の通りしばし見るか…
P_20160524_125303_HDR

P_20160524_125605_HDR

P_20160524_125647_HDR

通りが300mもないんじゃないか?コンパクトすぎやな…
雰囲気だけ楽しめれば…ってところなんだろうけど、こういう雰囲気の町って他にもあるからなあ。
岡山だと高梁とかそうだしなあ…
とりあえず、来てみた、で満足しちゃうなあ…

津和野からは35kmほど下道を走り、中国自動車道に合流。
やはり山口県、島根県は天気が悪くなると強風。
いくらスクリーンをつけていても横からの風がきついですね。
それでもスクリーンの優位性はすごい。前からの風は全くものともせずにぐいぐい走ります。
中国道で広島県に入ると、途端に風が弱くなります。
フォルツア、他の車に全く引けをとりません。
頼もしいです。
P_20160524_161357_HDR

小谷SAについたのは中国道に乗ってわずか1時間半後。
なんと、130kmの距離をたった1時間半です。
ショートスクリーンの頃はSAごとに休まないと苦しかったのですが、ロングスクリーンは全くそれがないですね。

この日は山陽自動車道、混んでましたが、休憩40分たっぷりとってもわずか4時間程度で250kmの高速道路をこなし、19時前には帰宅できました。
予定では20時超えるはずだったのに…まさに車!
…これ、400ccスクーターをロングスクリーン、ハイオクにしたらどんだけ速いんだよ!
まあ、仕事がこれからもうまくいって、しっかりもうかったらさ来年くらいに買い替えを考えようか…(^_^;)

今回のツーリングの平均燃費は33.1km/L と大分落ちてます。
前回はレギュラーの影響が残っていたのですが、今回はほぼハイオクに入れ替わったということでしょう。
ハイオクは少し燃費が悪いわけですが、それ以上にガソリンの質のよさが走りに直結してますので全く問題ありませんね。

尚、今回3日間で走った総距離は724kmでした。

P_20160524_185541_HDR

P.S.

あー、あと、「ラフアンドロード」のスロットルアシスト。
こいつがないと休憩なしで走るなんてムリですよ。
手がしびれてきます。
こいつは疲れない。レバーに手をかけてるだけ。
こいつは絶対に手に入れてくださいね。
P_20160522_114940_HDR

 

P.S.2

ツーリング後、1週間経過します。
その後何度か市街地から70、80km巡行できる複数車線国道を走りましたが、エンジンの調子がさらによくなり、さらにハイオクかなじんだ感があります。
これは高速道路でかなり連続的に高回転させたことで、内燃機関内の洗浄が進んだからだと思われます。
レギュラーを入れても高速道路を走った後はエンジンの調子が良くなるようですから、やはり低速、中速ばかりでは不燃が発生しやすく、すすが溜まりやすいのでしょう。
高圧縮の内燃機関を持つバイクを長持ちさせるなら、アイドリングや低速走行が多くなりがちな街中走行ばかりではダメなようですね。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です