旅take15 フォルツァSiでの最後のツーリング。大山祇神社に一年の感謝に参拝してきた。

ついに法人1期目の締めを迎えた。大三島宮様、1年間見守っていただき感謝します。

こんにちは、ガラぽんです。
メチャクチャ暑くなってきましたね。
今年はエルニーニョが終わった年で、台風もあまり発生しないだろうから、暑いのは覚悟していましたが早いわ。
太平洋高気圧の勢力が去年より一段強いわけで、もう前線下がらないですね。
太平洋側はもう梅雨明けでしょう。今週梅雨明け宣言出るんじゃないでしょうか…(´Д`A)
南から湿った空気が絶えず流れ込んでるので、雲は発生しやすいのですが、長く降ることはないと判断。
ツーリングに行ってきました。

そう、今年は本業の調子がいまいち上がらない我慢の年になっているので、参拝ツーリングと決めたのです。
今回は、瀬戸内海に浮かぶ、しまなみ海道は大三島の、「大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)」(´・ω・`)への参拝です。

ooyamatsumi1

実は、大山祇神社にはちょうど1年前の今頃に参拝しています。
1年前の7月、会社の1期目をスタートさせました。
その順調な発展と無事を願って願掛けさせていただいたのでした。
で、今回は1年無事に会社経営をしてこられた感謝を伝えにいきました。
まあ、来期も是非宜しくお願いします。というのもあるのだけども…
大山祇神社には毎年この時期に行くことになるでしょうね。
1年前は、専務の嫁と一緒に車で行ったのですが、今回はツーリングということで一人旅。
嫁は相変わらず近場しかバイク走らせられないし、何より「日焼けが怖い!」。
なんでバイクの免許取ったの??(´Д`A)

西の三嶋大社。つーか、ここから三嶋大社がここから出たといわれる。日本最古とも言ってよい由緒正しい神社。

なぜ大山祇神社にしたのかということですが…西の「三嶋大社」といっていい神社だから。
当時、というか、今もですが、なぜかアフィリエイターの間では静岡県三島市にある「三嶋大社」に商売繁盛の参拝をするのが流行っていました。
静岡県は僕の実家がありますけども、それにしても三嶋大社は遠すぎる…
でも、三嶋大社は、実は大山祇神を祭っているのです。
大山祇神社は「三島神社」の本山です。神社のある島名も「大三島」ですし。
「三嶋大社」が祭っているのは
・大山祇命(おおやまつみのみこと)
・積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)
です。
ということで、まあ、間接的に三嶋大社を参拝したということにもなるのかなと。
大山祇神社は伝説時代である仁徳天皇の時代に大阪の「御島」に最初の宮が建てられたのが起源とされます。
日本最古とも言ってよい、由緒ある国宝の神社なのです。
基本的には瀬戸内海の島にある神様だけあって山海の神様ではありますが、源氏・平氏をはじめ、日本海軍まで、昔から武運長久を祈る要人が絶えない神社です。
僕にとっては会社経営が戦闘なので。武運長久を祈願しに行ったというわけです。
ちょっとこじつけですが、そんな感じです。

スポンサードリンク



では、旅を振り返ります。

ついでに四国に渡ってですね、松山市で温泉でも入りながら、環境変えて仕事しようと。
1泊しかしませんけど。
尚、この旅が「フォルツァSi」を駆っての最後のツーリングとなります。
では、ダイジェスト的に旅の様子を振り返ってみます。

★この日は日曜日。出発前に背の高い長男と。
すでに気温は32度…長袖にプロテクター。暑い!
結局暑すぎてTシャツでプロテクターをつけて走ることに。
結果、変な日焼けになりました…まあ、勲章みたいに思っときます(^_^A)
P_20160703_105245_1HDR

★もう、SAごとに止まって水分補給。
ブラックのヘルメットは熱がこもってヤバい。身体、大事。
それにしても、みんな500cc以上の大型バイク乗ってるのな…
軽自動車より圧倒的に軽いのに、軽自動車よりも大きい排気量とかいるのか?
400ccでもダメなのかなあ…400ccは軽より全然速いらしいんだけど…
でも400cc以上のスクーターなんて重たすぎて無茶だしねえ…(´・ω・`)
P_20160703_133638_HDR

★大三島にかかる多々良大橋に到着。ここまで100kmもありません。
日曜日はしまなみ海道がほぼ観光道路化してるので、あまり飛ばす車がいなくて快適に走れます。どうにも暑いけど(´・Д・`)」
P_20160703_135953_HDR

★大三島の「大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)」到着。
大三島IC出てから距離的に5km程度しかないです。
神社周りには道の駅や大きなお土産屋さんがあり、駐車がすこぶるしやすいです。
しまなみ海道のちょうど中央の島なので、混むということはあまりないのかもしれません。
初詣とか、どれくらい混むんだろ…P_20160703_144306_HDR

P_20160703_145108_HDR

★樹齢2600年と言われるクスノキは国の天然記念物。しかも複数本あります。
これだけでも見る価値は十分ありますよ。
本殿も立派です。島にあると思えん。島全体が国宝とのこと。
P_20160703_145459_HDR

P_20160703_150553_HDR

★昨年のお札をお焚していただき、新しいお札をいただく。
おみくじは半吉…ん~、まだまだもどらないよねえ~~~~~(´Д`A)粘り強くがんばります!
P_20160703_150736_HDR

P_20160703_150055_HDR

★参拝を終わり…あまりにも暑いので、四国のめいふつ?塩ソフトクリームなど喰らふ。
これがまた良い。でも口直しに水をがぶ飲みしなくてはならないほど甘い…塩が引き立ててるから…
P_20160703_154002_HDR

 

★うーむ、もう休みの大学あるのか…単位も取って、就職も決まって…ってところかな?
学生時代にやってみたかったよね、こういうの。
P_20160703_161432_HDR

★西瀬戸自動車道の来島サービスエリアから四国側の最初の橋、来島海峡大橋を望む。多島美満喫。…暑いけど。
P_20160703_164408_HDR

★来島SAから松山市まではおよそ40kmしかない。ほどよい距離。
道中特に変わったものなく…
宿は松山城に面した「ホテル泰平」。大型のビジネスホテルで、奥道後温泉を引いている。
朝食付きで1泊4800円の激安。でも、サービスは最高です。
しかし、ホテルに入ったとたんに雷を伴って夕立が。危ない!
P_20160703_182233_HDR

P_20160703_183030_HDR

★びっくりしたのは、ホテルのレストランが休みで、ホテルの回りにさほど飲食店がないからと、カレーライスやおにぎり、サラダ、唐揚げなどの食事を「無料で」用意していてくれたこと。2食じゃん!
さらにマッサージ機は疑似コインの投入で使い放題だし。最高でした。
松山市のホテル、さすがに道後を有しているだけあって競争激しいな。
P_20160703_182849_HDR

★道後温泉は泉質がきついですね。
疲れがどっぷり。実は2度目なんですが、10年以上前。一度嫁と着た時も温泉入った翌日にドライブ中2人で寝てばっかりになってしまったほど疲れが出る泉質なんです。湯あたり?
今回はそこまでではないけども、温泉から上がって早々に爆睡してしまった。
まあ、3時間くらいで目が覚めて、スッキリしてたから5時間仕事したけど。
ただ、翌日寝不足で、フラフラ運転。ほんと、危ない!

このホテル、チェックアウト時にもバナナのおみやげが…
バイクでは暑さで腐るので、丁重にお返ししました…(´Д`;)
どんだけサービスすんのか‥生き残りマジ大変だな…

★道後は夜の街なので、昼に見るべきものはなく、また朝10時にはすでに気温32度を超えるなど、とても市内観光する気になれず。早々にバイクを走らせて涼みに出ます。
前日は今治市から松山までは国道317号で山を突っ切って最短ルートを行ったのですが、帰りの松山ー今治はJR予讃線と並走する国道196号で海沿いを走ります。
松山市北条の道の駅は砂浜に面して景色が最高。暑くさえなければいいんだけどな!P_20160704_115406_HDR
P_20160704_123024_HDR

★このあたりは黒潮が瀬戸内海に入る入り口付近に当たります。水が以外に澄んでます。P_20160704_124026_HDR

P_20160704_124201_HDR

★昼過ぎに来島SAに到着。
ここは変わったメニューばかり。
P_20160704_131639_HDR

★でもあまりの暑さとお腹が空いてないことから、地元の鶏肉を使っている、めいふつ?の「さんざんき」とかいう唐揚げを食す。
ふつうの唐揚げでした…(´Д`;)
P_20160704_133204_HDR

★締めは愛媛みかんのソフトクリーム。やっぱこれがないと…塩ソフトとちがってさわやかでよい。
P_20160704_135321_HDR
★お土産を買ってなかったので、購入。結局岡山でも売ってるんだけどね。このあたりは。無難な味だからさ。
P_20160704_191232_HDR

★ここから先はやっぱりところどころ止まりながらゆっくり帰ります。
なんたって、眠すぎるから。前の車に突っ込みそうになる(汗)
P_20160703_135649_HDR

★あまりの眠さに、福山SAで仮眠1時間。
起きて出発しようとしたものの、どうやら道中で雷雨があるらしい…
まだ完全には高気圧が安定しないよね…(^_^;)
雨雲に遭遇しないよう、笠岡からは帰宅ラッシュにもまれて帰ることに。
高速道路よりはずっと眠くないから、まあ、良かった。
渋滞にもまれてよかったという奴は僕くらいかと思います。

そしてツーリング無事終了。

なんとか雷雨をかわし、19時過ぎにやっと家に到着。
汗にまみれているので、その足でそのまま行きつけのスポーツジムに大浴場だけ借りに行くのでした。
尚、今回の走行距離は383.3km。燃費は33.3km/Lでした。

P_20160704_190821_HDRさて、フォルツァくん、お疲れ。
今回もなかなかの走りでした。
でも、高速では大きいバイクばっかりでやっは250ccはどうしても不安なんだよな。
だってこんなに何回も高速走ってるのに、いまだに250ccなんて見たことないぜ?
400はたまにいるけど。
やっぱ250ccで高速って、通勤で都市高速走っているくらいなんだと思うな…地方の高速では250ccは無茶だわ(´Д`;)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です