サイトは立ち上げてから1年から1年半がピーク。更新しなくてはキープできないと気付いた。

ガラぽんです。
最近ちょっと体調的に椅子にずっと腰掛けているのがつらいため「仕事を控えめ」にしています。
売上不調な中で仕事量を抑えて大丈夫なの…?
うん、多分大丈夫だと思います。
今の売上不調は、昨年冬あたりから既存サイトの更新をほとんどというか、全くせずに小型の新規サイト作りに取り組んでいたものが裏目に出ただけの話。
小型サイトは今はやはり自作自演リンクがなくては収益化するのは難しいなと思いました。
自作自演なしで取りに行くなら、新規ジャンルに行くときはベタなワードで一旦大型サイトを作りニッチな割にCV率が高いというキーワードをまず集めに行くしかありません。
また、サイトを立ち上げる上では何が有望ジャンルかというのはASPに確認すればわかるわけで…
つまり、今の検索エンジンの性質では収益化が難しいマイナーキーワード、マイナージャンルの小型サイトを既存サイトを無視して作り続けていたのが低迷の原因でした。
いや、初心者の頃に挫折したというか、上がってこなかったジャンルを今一度やってみたかったんですよね。ちょっと納得いかないとこがあったんで。結果はやっぱダメでしたけど。
その間既存サイトは、全く更新しなかったのですが、(直しはしたが、新しい記事を書かなかったということです)
その結果、全く更新しなくてはやはり順位は緩やかに下がっていくことがわかりました。
どうもサイトは新規に作って1年~1年半が最も上昇の勢いが強いようです。
これは常識的には当たり前かな。
検索エンジンに取っては「ユーザーに最新の有益な情報を与えようとしている」と評価すると思われ、上昇するのは当たり前ですよね。
ところが1年半くらい立つと、全体の中での適正評価に代わり、順位が見直される感じです。
そこからは適度なリニューアル、更新を受けてアクセスを呼び込むようになるような。
僕のサイト群が一気に収益を伸ばしたのは大体作って1年~1年半後に一気に上がりましたが、そのあと落ち着きました。
問題は、稼げる1ジャンルの横展開を時期をずらさずにして一気に展開したことです。それらがすべて同時期に上がり、同時期に落ち着くことになり、売上が大きく落ちてしまいました…
現在は昨年の同時期の3分の2にも達していません。
でもまあ、いいんです。
一時的に大きく売上が膨らんだのは、一時的に重なったに過ぎないんですよね。
それをまた懲りずに求めてもまた同じようなことになってしまいます。
やはり売り上げは下限をキープしながらぼちぼち上げていったほうが良いと思い直しました。

スポンサードリンク



内容の薄いサイトをたくさん作っても将来の資産にならない。量をこなして一時的に売上が伸びても後々の弊害が大きい。

今月に入り、状況をつぶさに確認して、方向性を大きく修正することにしました。

・主力の既存サイトは何とかネタを絞り出して1~2か月に1回は更新する。(手直しだけではダメ、更新してクロールされることが必要)
・昨年作った新規ジャンルは有望なものを残し、撤退。有望なものはメインキーワード見直し、全面リニューアルして記事を連続追加し、大型サイト化してたくさんのニッチワードで成果を上げていく。(自分のやってきた基本の形)
・1年に新規で立ち上げるサイトは片手で収まる程度。資産となるサイトだけを丁寧に作っていく。
・収益は、法人が黒字になる程度でキープできれば基本OK。

個人でやるのに、遠い上を見てバカみたいに中身の薄い作業を量だけ求めてもきりがありません。
中身がないサイトが一時的に上がって、一時金がたくさん入っても、税金に持っていかれるだけで後々の弊害のほうが大きいです。
個人でゆるくやるなら、個人事業主なら税引き前利益ベースで年1000万まで、法人化しても社員一人なら1500万までかなあ…理想は。(法人の場合の利益はまだ自分への給料を払ってない状態ね。雇い社員、アルバイトなどの給料は入れていない。)
うちはかみさん役員にしてるから、まあ2000くらいでいいかなと思うけど。
個人でやるなら、組織化している人たちみたいに、大手業にタメをはれるようなサイトを作っても仕方ない。
個性を付けないとなかなか差別化できません。
個人の個性を出しながら丁寧に、将来につながる仕事をしていこうと決めました。
となると、大切なのは記事の量ではなく、デスクに縛られる時間でもありません。
「毎日コツコツ前に進めて、残るものを積み重ねていくこと」です。
昨年に作ったサイトは大量廃棄されますが、そんな後に残らない仕事をするのはもうこりごりです。
後に残せる仕事だけをやっていきます。
(まあ、記事の中身は再利用可能っぽいけど。)
とそうなると、さぼりだすんじゃない?っていうのはありますけど、もう長くやってると仕事は癖になりますし、書かないとカンが鈍るのはわかっていますので、さぼりはしないと思うな。

仕事にも遊びもメリハリを。

個人でやってる場合は金額だけ追っていてもいつかは気持ちが崩壊します。
稼げるようになるまでには稼ぐことに夢中ですが、稼げるようになると冷静になり、アフィリエイトをする他、自分に何もないことに途方に暮れるアフィリエイターがいます。
「アフィリエイトは孤独だ」「その仕事が社会の役にたっているのか」
と悶々とツイートするアフィリエイターがいます。
でも稼げなくなることを極端に恐れてもいて、アフィリエイト以外のことをすることに対しても及び腰です。
金額だけ追うなら、割り切って組織化してしまったらいいかと思います。
社員を養うだけでも大変な社会貢献だと思います。
そこまでアフィリエイトにのめり込みたくなけえれば、思い切って別のことも始めてみたほうが絶対にいいです。
役に立ちたい欲求が強いなら、アフィリエイトやりながらボランティアしても良いし。
アフィリエイト以外に自分が楽しくなれる、自分に満足できることを探しましょう。
アフィリエイトだけやっている自分の現状に不満があるのに、アフィリエイトで稼ぐ金額に人生のすべてを求めることはしないほうが良いと思います。

僕の場合はアフィリエイトで稼ぐ金は社会に役立つ子供を育てて世に送り出すための養育費を稼ぐ手段と基本的には思っています。
子供は3人も自分の将来のために頑張っているよう。
社会貢献として3人の子供を社会で活躍できる人材にすることをバックアップすることができれば、稼ぐ金額は別に無理に大きくなくても良いと思っています。(でもとんでもなく子供に金かかってるけど。部活代だけで年100万とかあり得ないほどかかってるよ…汗)
また、そのご褒美としてツーリングを趣味にさせていただいています。
自由な立場を存分に活用して数日に1回はショートツーリングしてます。

笠岡干拓地に行ったり…(すでにひまわりしおれてました…)

P_20160817_132714_HDR
蒜山まで走って蒜山焼きそば食べたり…

P_20160729_135211_HDR

P_20160729_131549_HDR
とかしています。

長距離ツーリングはお盆休みの余波であまりいい宿が取れない状態が来週も続いているので、月末になりそう。
長野の高原まで行きたいけど、今年は太平洋高気圧の位置がすごくおかしくて、関東から北海道が熱帯低気圧の通り道になっている…天気がずっと悪いかもしれません。
まあ、月末にも東のほうの天気ダメそうだったら、九州射程に入れようかな。

つぶやき:
しかし、○ロネ○屋さんのツイート、ずいぶんうざくなってきたな~
ノウハウ系のつぶやきは多すぎると芯がぶれて軽くなるね。信用、共感できなくなる。
ブログに書くくらいの頻度がちょうど良いと思うんだけどね。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>