旅take18 そしてスカイウェイブ400のツーリング限界点へ‥ 長野県ビーナスライン走行 その1

最近、会社の売上がやや回復してきてほっとしているガラぽんです。
世間でのお盆休みも終了。
さあ、夏のツーリング期間もあとわずか‥でも夏休みで宿がなかなか取れないよね~
ということもあり、月末に予定していたロングツーリング。
ですが、今週、急に実施を思い立ち、かなり無理して行ってきました。

8月下旬から決まって天候は崩れる。

ツーリングは宿が安くなり、観光地が空くであろう月末に行こう‥
ですが気になることがありました。
天気です。
予報を見るまでもなく、8月後半から9月半ばごろまで、行きたかった信越方面が晴れる日がほとんどないだろうということです。
例年、8月後半から9月にかけては上空に秋を告げる寒気が入りやすく、天気が不安定になるということはわかっています。
ですが今年は様相が違い、異常ともいえる気圧配置をもって天気が崩れっぱなしの様相を呈してきました。
そこで、8月4週の晴れ間を逃したら、とても長距離ツーリングなんてムリ…と一念発起し、無理を押してロングツーリングすることにしました。

死のスケジュールを慣行。なんとななるだろ、と甘い気持ちで…

無理というのはですね、思い立ったのが23日なんですね。
そして、26日に税理士事務所で会社の決算報告が控えていて、その日は岡山にいなくてはならないんです。
そうなると、24日、25日に信越方面にツーリングに行くなんて無茶もいいところ。
往復するだけで距離が1000kmもあるわけです。
たった2日で1000kmも走って、さらに現地で走る…死ぬだろ、間違いなく。というか、帰ってこれないよ…(´Д`)
ただですね、もし昼間だけでなく、「夜中」も移動するのなら、できるかもしれないよな~と思い、実際夜にバイクで高速道路走っている人なんているのかどうか、調べてみました。
一度あるんです。夜中に車で高速乗ってて、バイクにすごいスピードで抜かされたことが…
どうやら、暗いので当然少し危ない(雨の日は目も当てられない)ができんこともないと。
そして、そのことを嫁に話すと‥
「面白そうじゃん、やってみれば」(´Д`)(´Д`)(´Д`)
ええっΣ(゜Д゜)やっぱ止めないんだね!
うちの嫁、いまいち軽いんです…
まあ、嫁も許可していることだし、夜走ったほうが涼しいよね。まあ、なんとかなるだろ…
とにかく、来週からはしばらく東のほうはなかなか晴れ間がないかもしれない…ということで、死へのカウントダウンのような無茶なスケジュールでツーリングすることを決めたのでした。

目的地とスケジュール。前代未聞の「1泊3日」海外旅行じゃないんだから(´Д`A)

その目的地とスケジュールですが‥
目的地は長野県、ライダーの聖地、最も有名なツーリングスポット「ビーナスライン」を走る。
標高2000m級の高地で、走れる季節が限られています。
今走っておかないといつ走るの??
ってわけで安易に決定。
なお、ビーナスラインは長野県茅野市から諏訪市、松本市、上田市にまたがる一般・観光道路です。
70kmほどのルートです。
特に東京方面、名古屋方面からのライダーに人気が高いそうです。
こんな観光ルートのどこが大変なの?…
それは500km以上離れた岡山から、「ほとんど睡眠なしで」参戦するということになるからです。…条件が悪いのです。
そう、宿泊はなんと1泊なのです。これはスケジュールの都合です。
ビーナスラインにすぐ入れる宿泊地として諏訪市の上諏訪温泉のビジネスホテルを取りました。どこも28日までは夏休み料金で高いのですが、けちって1泊にしたわけではありません。
用事がある26日に岡山にいるには1泊しかできないのです。こちらから(嫁)の申し出なので変えてもらうわけにはいきません。
でもできる限り現地では余裕を持ってツーリングしたい‥そこで温泉施設などで仮眠を取り、大移動は夜行うということにしたのでした。

ruto0826

24日深夜3時過ぎに出発。26日深夜~早朝に帰着という強行軍となります。
これ、実際やったのですが、誤算がありました。
大移動はせいぜい8時間、9時間もあればできるだろうと思っていたのです。
僕がいままでツーリングしてきた感覚では、バイクは過酷な乗り物で、休憩を多くとらなくては持たない…といっても、車の1.5倍も移動時間がかからないと感じていました。
ところが、今回は違いました。
岡山ー諏訪間はあまりに長距離なのと(約530km。東京駅、新大阪駅を車で移動する距離よりなおも遠い。また、岡山市ー熊本市間とほぼ同じ距離)それによる体の負担、また襲い来るゲリラ雨、予想しない渋滞などの影響を受け、なんと丸半日およそ12時間も大移動にかかってしまったのです。
仮眠を多くとる、という構想は崩れ、とんでもなく苦痛なツーリングとなりました。

スポンサードリンク



ビッグスクーターという車種が死を感じさせる誤算。

そして、今回はいかに今回のような超ロングツーリング、また長野県という急峻な山岳地帯の道路に「ビッグスクーター」という車種が合わないかということがわかる旅行になってしまったのです…
それは「死」を意識させるほどのミスマッチ加減でした。(さほど大げさでもありません!)
まあ、バイクの論評も入れると長くなるのですが、そこが今回のツーリングのポイントなので書かざる得ないかな。
とりあえず、ここからはいつものように旅行のポイントを写真を交えながら簡単に書いていきます。

1日目。岡山から長野県諏訪市への大移動。ゲリラ雨のおかげで大幅に予定に狂いが。

24日朝、というか深夜の3時に起き、3時半にスタートする。
さあ、家から100mほど離れたコンビニから距離をカウントします。

P_20160824_031707_HDR

P_20160824_032310_HDR

深夜のひっそりとしたガソリンスタンドで給油。いざスタートです。
余談ですが、今ツーリングから、途中でガソリンをハイオクからレギュラーにチェンジました。
エンジンブレーキがどのみちほとんど効かないスカイウェイブは、ハイオクの意味はエンジンの洗浄目的しかありません。
その洗浄目的もまあ、いつもじゃなくていいだろうと思ったんです。
今後はハイオクはエンジン洗浄目的でたまに入れてやるくらいにします。
高速道路などの平坦なルートの場合は、オクタン価が低い(着火点が低い)レギュラーのほうが馬力が出るのでむしろ楽なのです。
また、スカイウェイブ400はレギュラーにすると単気筒のドコドコ感が楽しい上に、あからさまにパワーが増すのがわかるので、レギュラーがホントお勧めの車種です。

山陽自動車道には岡山インターから乗ります。

P_20160824_034143_HDR

岡山インターからだとトータルの距離が少し遠くなります。
備前市まで国道を走り、備前インターから高速道路に乗ったほうがトータルでの距離は短くなりますが、なにせインターまでの
距離が40kmもあるので、深夜割引料金の適用に間に合いません。
そこで、家から10km程度しか離れていない岡山インターを利用。
ところが、ここでちょっとした誤算。
岡山ー備前間、工事のせいでノロノロ運転があり、のっけからのスロースタートとなりました。
80km程度しか離れていない竜野西SAについたころはすでに5時前。もう夜明けが始まってきています…

P_20160824_050446_HDR

尚、途中で高速走行動画を摂りましたが、あまりにも内容つまらないのでアップしないことにしました…(;´Д`)
120kmほどの地点の三木SAで軽く朝食。

P_20160824_060815_HDR

P_20160824_062255_HDR

ここで明るくなるまで仮眠をとる予定でしたが、遅れているのですでに明るいです。
眠れそうにないし、すぐにスタート。
すでに時間は6時を大きく回っています。
こうなってくると心配は大阪、京都での通勤渋滞。なんか、すでに始まっているとルート情報では出ています。
しっかし、250のフォルツァSiから400のスカイウェイブ400LTDに変えたのは、車線が多くて、縦横無人に車線変更しながら制限速度なんかないに等しくぶっ飛ばす名神道を安全に走るためなんだけど、渋滞が多いんならあまり変える意味はなかったなあ…
大阪、京都たしかに混んでいたけど、止まる、ということはなかった。
さすがに眠くなってきたので滋賀県の草津PAで仮眠を取ることに。
しかし、草津PA、車がいっぱい過ぎる。まだ夏休み、家族連れも少なくない。仮眠する場所がない…無理。
あえなく次のSAを目指すことにする。

P_20160824_081921_HDR

次のSA、多賀SAについた。

P_20160824_095654_HDR

時間は10時…残り距離いまだに250kmある…
え~!出発して6時間も立ってるのに??(;´Д`)
やっぱこのバイクおっせーわ。というより、大都市圏混んでたのって、あまり混んでる感覚無かったけど相当ロスってたのかも…
だが、安全のためベンチで仮眠。
これが横になったのがよかったのか、思いのほか寝られて、頭も体もスッキリ。
目が覚めたら11:30くらいだった。1時間弱は寝られたらしい。
変な風がでてきた…空模様が気になったので、ヤフーの雨雲ズームレーダーをチェック。
な、なんと‥どうやらここから30kmも離れていない伊吹PA付近から、雨。しかも名古屋方面は断続的に雨。
岐阜県中津川くらいまで、100kmくらいほとんど降ったり止んだり…
覚悟はしてたけど、雨範囲広すぎ…(;´Д`)
しかたないので、次の伊吹山PAでレインコートを着ることにする。
養老付近まではたいして降らず、名古屋付近では大粒の雨に。
一宮PAでトイレ休憩。レインコートを着ていなかったカップルのアメリカン乗りが渋い顔をして雨宿りしていた…

P_20160824_122621_HDR

雨はあと50kmは止まないだろうなあ…レインコートをしっかり着込んで出発。
中央自動車道に入り、ちょっと行くと、またしても工事渋滞に遭遇。
ところが…なんとそこから雷鳴が鳴り響き、豪雨に。
こりゃやばい!
次のSAで昼食を摂る予定だったが、急遽そこから2kmにあった内海峠PAに入ることに。
雨脚はどんどん強くなり、雷がひどくなってきた…

P_20160824_125334_HDR

ラーメン食べながら雨が小降りになるのを待つ…

P_20160824_131312_HDR

食事から帰っても全く収まる気配なし!

P_20160824_130130_HDR

二輪パーキングにハーレーが停まっていた。
40代くらいの男性。なんと、びちょぬれだとか。
名古屋は昨日から雨模様なんだけど!レインコートも持たずに高速乗るとは。
荷物を何も持っていなかったので、どこへ行くつもりだったのか聞いたが、どうも趣味で高速道路をぐるぐる回っているだけらしい。つまりバイキチ。(バイクキチガイ)
あったね。高速道路1区間のみの料金で周回できる裏技…ちょっと前に詐欺容疑で逮捕があったのでお勧めしないけど(;´Д`)
つか、家、結局この近辺ジャン。カッパ携帯しろよ!
雨雲ズームレーダーを見る限りでは、14:30頃にはほとんど止むらしい。(現在13:30)
それまでは中央道にかぶさるように雨雲がかかる。まるで行く手を阻むように。さすが雨男!とLINEで嫁からお褒めの言葉が!
雷もなかなか鳴りやまない…
男性と談笑しながら待ったが、男性は濡れて寒くてしかたがないので、濡れてもはよ帰る。と雨のまだ強い中で出発してしまった。といってもあと20分もすれば止んだのに…
あ~、14時大分過ぎたけど、やっぱり小降りになってきた~
雨がほとんど止んでも、道中雨にあったらとレインコートの上着だけは着て出発。
工事渋滞はほとんど解消されている。ラッキー。
しかし、2時間もロスってしまった…
本当なら、予定では少なくとも14時くらいには諏訪に着いて、諏訪湖SAにあるハイウェイ温泉で湯につかった後に仮眠しようと思っていた…それどころではない。14:30時点ではまだ150km以上の距離が残る。
もう夕方つければいいや‥と思って走る。
しかし、レインコートは暑いわ、疲れは溜まっているわ、眠り足りないわ…と大変で、休憩しながらでないととてもつらい。頻繁に休憩することに。

P_20160824_163419_HDR

そしてついに諏訪に着く前に17:00を回る。
高速道路上に12時間以上いることになった…
もんのすごく遠い…
17:30過ぎ、ようやく諏訪湖SAに到着した。

P_20160824_172734_HDR

P_20160824_172759_HDR

 

なんと、ゲリラ雨が降ったのですね。ひどい有様だ…
上のバイクは250cc。
東京足立ナンバーで、若い女性の2人組だった。結構かわいかった。
ビーナスラインでは多くの女性ライダーを目にした。いずれもレベルが高かった。
ビーナスラインの人気のひとつの要素だと思う。
しかし、甲信越方面は交通量が多い。高速道路は流れが遅いので、250ccでも結構走れるだろう。
うーん、観光客多いわ。車、観光バス満タン。ここで風呂に入るとかどっちみち無理だったかな…

P_20160824_173351_HDR

18:00前に出発。
諏訪湖SAを出れば、5km程度で諏訪インターに到着する。
諏訪インター出口のGSで給油。
15分程度で上諏訪温泉の宿に到着する予定だが…道が少し複雑で少し迷ってしまった。
到着したのはもう18:30を回っていました。時間オーバーも甚だしいですね。

P_20160824_182005_HDR

バイク旅行ってこういうもんです。なかなか計算通りにいきません。
ホテルは全国チェーンのホテルルートイングループですが、上諏訪温泉のルートインはきちんとした天然温泉大浴場があります。温泉はアルカリ単純泉。72℃の源泉から引いており、疲れに効きますよ。あまりにも疲れていたので、外で食事する気にもならず、コンビニでサラダと焼きそばとノンアルコールビールを調達です。

P_20160824_205114_HDR

入浴して食事を済ますと21時30分。いい具合に眠くなったので、眠る。
ですが、そこはアフィリエイターの悲しい性。
この日、全く仕事をしていないことが気になっていたせいか、12:30にばっちり目が覚めます。
回復は大分できています。
そこで2時間ほどお仕事して満足します。さあ、2度寝するぞ。疲れは2度寝しないと大体取れない…

P_20160825_011600_HDR

ところが、これがいけなかった。
仕事をして興奮状態になった神経はなかなか休まず、眠りにつけません。
結局眠りについたのは、もう明るくなってきた5時過ぎ…
翌朝は温泉に浸かりたいので7時に起床。
5時間しか眠れていません。
これが後でとんでもない体調不良となってブーメランしてくるのでした‥
長くなったので、次回につづく!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です