旅take24:淡路島って地図で見る印象はそうでもないのに走ると「巨大」なんだね。もう淡路県になっちゃいなよ!(;´Д`)

ガラぽんです。

前回、広島県呉市の野呂山にツーリング行ってから2週間が経ちました。
2週間の間、1日も休まずに(家族サービスをした日は睡眠時間を削ってまで(泣))サイトアフィリエイト更新、修正作業をしていたので、「うーん…ちとリフレッシュしないといけないな…」と思い、またしてもツーリングをしてきました。
そう、今年分締めてません。前回締めた。って言ってたような気がするけど…(;´・ω・)

そもそも、サイトアフィリエイト始めて、5年にもなるのに、今更1日7時間も8時間もだな、休みなしにサイト弄ってるっていうのが効率悪すぎるんだよね。
5年間何してたんだよ。いいかげん1日2、3時間も弄れば十分、になってないとおかしいのにさ。
はい、ゴミが多いんです…特に去年から今年前半まで作ってたのが(◞‸◟)
そして、本来作りこまなきゃいけなかった既存サイトは放置しすぎた。
その間違った方向性に行っていたツケが今の作業量に来ているということです。
できたら、作業量を少なくして、空いた時間によりよい情報収集なんかをしたいわけですけどね。
例の事件の影響を考えると、記事の数よりは記事の質をより高める方向に行かなくちゃならないわけだから。
ま、今後十分作業が積み重ねられたら、来年以降は本来あるべき方向に行けてるだろう…

淡路島、岡山市からは手頃な距離で行きやすい。だけど、12月はホントに全てがシーズンオフなのが難。

さて、12月になって、特に日本海に多く低気圧が発達しながら通りやすくなったことで、北日本はほとんど曇天、雨雪ということで、北には行けなくなりました。
四国は年明け以降にしたいなあ…ってことで、今回は「淡路島」にしました。
理由?距離が手ごろだから。
淡路島には行ったこと、あ、あります、あります。
嫁と結婚する前に、婚前旅行で…(^-^;
もう今から18年も前の話ですよ。
よく覚えていません。
だからまあ、初めてのようなものです。

まあ、ただ難はあるんですよ。
この時期、ホント淡路島は完全な「シーズンオフ」なのです。
もともと、淡路島は阪神地帯の近場のリゾートのようなもん。
東京で言ったら、房総とか、伊豆とか、箱根とかになるのかな?
春休みや夏休みに合わせた、ファミリー向けの施設が多いんですよね。キャンプ場とか、ちょっとした遊園地とか、花をテーマにした公園とか。
で、12月って…見どころはホントなんもないんですよね。
有名なスイセンも咲かないし、名産のタマネギもシーズンじゃない。桜鯛もハモもシーズンじゃない。
強いて言えば、温泉多いから、温泉入りに来る人が多いのかな…
ということで、行ってもただ走るだけになるでしょう。
まあ、ファミリー向けの島ですから、おっさんが1人でバイクで行ったらどのシーズンだろうが走るだけになるように思うけど(◞‸◟)

岡山市から淡路島は下道でもさほど時間がかからない。しかも交通費が安い!

淡路島は僕の住んでる岡山市からはルートとして

・岡山市から備前市まで国道2号線、45kmほど走ったあと、備前ICから山陽自動車道に入り、神戸淡路鳴門道まで上道をいくルート
つまり「高速ルート」

・岡山市からたつの市80kmほど走った後、姫路バイパス、加古川バイパス、第二神明道路、神戸淡路鳴門道を行くルート
つまり「下道ルート」

があります。
どのみち明石大橋が有料なので、いくらかは有料道路を通らないと島には着けないわけですが、下道ルートで姫路バイパスから先は自動車専用道路なので、高速道路と流れはたいして変わりません。
35kmほどトロトロのロスがあるだけで、高速料金がバイクでも2000円も違うんですよね…(;´Д`)

・上道ルートが片道3080円。
・下道ルートが片道1070円。
往復4000円の差。

多分、時間的な差もせいぜい30分から1時間…(帰りは多分下道渋滞にはまるだろうけど…)
断然下道が安い。
プログラムに嗜好品が多いアフィリエイトの売上は12月は厳しいので、12月の経費は1円でも少ないほうが良い。
下道ルートに決まりです。

awaji1

冬休みはすぐそこ。オフシーズンを狙うなら待ったなし。

天気予報では水〜金が崩れるとか。
それを避けたら、23日。祝日。
でもその日以降はもう冬休みですからね。もう宿泊施設はシーズン料金に入りそう…っていうことで、これがホントの今年の締め。
19日(月)、20日(火)、待ったなしの慣行です。

スポンサードリンク

だらだら前置きしすぎた…ごめん。スタート。(^_^;)

朝9時に出発する予定だったのですが…
前日、夜遅くまでサイト修正作業に熱が入ってしまって、寝付いたのが朝方5時…
寝不足で、結局出たのが10:30過ぎになってしまった。

まず、75km離れたたつの市で休憩したがすでに12時回ってる…(´・ω・`)

p_20161219_121407_hdr

翌日曇天の予想だけあって、この日は正午の気温14℃ほどと暖か。
もっとも、山間の日陰に入ると9℃ほどと、5℃くらい差があります。
バイクで走っているとやはり「冬になったな」と思わせる風の冷たさは感じますね。

まあ、もはや観光は眼中にないからと、成り行きまかせで走る。
たつの市以降は自動車専用道になるので、ペースアップ。
13:20頃には第二神明道路の明石SA到着。

p_20161219_140447_hdr

淡路島で昼食にしたいな~という願望がありましたが、あまり遅くなると夕食に響くので(本日の泊りは国民宿舎なので夕食が早い)ここで昼食に。(といっても淡路島にはもう30分もあれば着くと思うけど)

p_20161219_133740_hdr

明石食堂、本日のランチは鶏そぼろ丼と豚汁。
豚肉はトロ豚。素材が良い。
明石SAのメシはうまい。覚えておこう。

第二神明から、垂水JCTを経て、神戸淡路鳴門道へ。
明石海峡大橋を渡る。
撮影スポットがない~(;´Д`)

画像ないまま、淡路SAに到着したのは14:30。
明石SAを出たのが14:00過ぎなので、やっぱ30分かかってないですね。

p_20161219_143135_hdr

p_20161219_144550_hdr

それにしても、明石海峡大橋、風が心配だったけどぜんぜんだった…
というより、あまりにも「スカイウェイブ400」の安定感がすごくて、全く不安なく渡れた。
ホントにフォルツアSiとは比べ物にならない安定度。
ツーリングがいい意味でもんのすごい楽。スカブにしてよかった…(*´з`)

ちょっと休憩したらもう15時前やんけ。島の案内を見ると…

p_20161219_144923_hdr

うーん…宿はかなり南。しかも西岸なんだな…
1時間以上はかかるような気がする。
デカい島だな。
西岸は「サンセットライン」とある。
つまり、日が沈む道路。夕日がきれいということです。
まあ、着くくらいでもう日が沈みそうだな…明日東を回って、1週して帰ればよいか。と決める。
まずは、橋の下の「道の駅あわじ」を目指すことにしよう。

p_20161219_150324_hdr

着いた~。15:00.

p_20161219_150627_hdr

これは~(;´Д`)早く来ればよかった~~~。

p_20161219_150717_hdr

p_20161219_150859_hdr

p_20161219_151321_hdr
…15時に焼牡蠣食ってる人はいませんな。まあ、岡山の日生のほうが牡蠣は有名か…(´・ω・`)
かぶるなあ…

にしても、この道の駅は絶景です。
近くに日帰り温泉もあり、露天から雄大な橋を眺めることができるそう。
ここだけで1日十分過ごせます。

あまり遅くなるとヤバい。15:30には後に…
あと1時間もすれば暗くなってくるからね。

西岸は過疎ってる。
ガソリンをどっかで入れないといけないんだけど…

p_20161219_154223_hdr

p_20161219_162148_hdr

にしても、なんだ、この遠さは…
どんどん日が沈んでくる…

なんとか見つけた小さなガソリンスタンドで、ぼったくり価格でガソリンを入れ…(幹線より15円は高いで…)
なんとか見つけたドラッグストアで軽く食糧調達。(多分相当食事が少ないことが予想される)

p_20161219_160513_hdr

もうこの時点で16:00なんだけど、道の駅から宿までの道のりは3分の1も行っていない…
な、なに~(;´Д`)…
よく見ると…宿まで50kmくらいあるじゃん!
50kmって、一般道で1時間では着かないよ。なんちゅー距離だ…

p_20161219_163132_hdr

16:30。早くも冬至(21日だけど…)の日が沈む~~~と海岸の公園にバイクを停めて夕日を撮る

p_20161219_163458_hdr
…早いよ。結局なんもしてねーぜ?
…ま、いいか。おっさんだから。

日が沈むとグングン気温が下がってきて体温が奪われる。
やっぱ冬のツーリングは距離走るもんじゃね~な~(´・ω・`)

ほぼ日が沈んだ17:15頃、宿に到着。

p_20161219_171342_hdr

国民宿舎 慶野松原荘

p_20161219_171905_hdr

人いね~(;´Д`)

やはり、あまりにシーズンオフ過ぎて、宿泊する人が少ないようで、5人部屋を1人で使うというド贅沢…

p_20161219_172215_hdr

前は海のロケーション(松が邪魔)

p_20161219_172242_hdr

いちおう天然温泉。(南あわじ市はうずしお温泉の源泉からタンクローリーで温泉を宿泊施設に配っているようです)

まあ、こんななので、食事が良ければ満点なんですけど…
今回はビジネスプランとかいう格安プランにしたので、(1泊2食付きで税抜6800円とか…)
食事は画像を掲載するも憚られる内容でした。
お察しください(+_+)
20代、30代のビジネスマンでは物足りないやろ…
これ、後で領収書見たら、夕食1620円なってたけど、どう見ても1000円レベルやで…
ということで、肝心の食事はいまいちな宿です。まあ、国民宿舎なんてそんなもんか。

食事も早く終わったので、せっかくのWIFIで仕事しようかな…とも思ったのですが、湯あたりで戦意喪失…(熱すぎ…)
久しぶりに完全休養するのでした( ;∀;)

スポンサードリンク

翌朝…

p_20161220_101406_hdr

え…?雨かい?

小雨です…雨雲ズームレーダーを見ると、降ったり止んだりか…
でも、昼過ぎにはほぼ止んでくるみたいなので、あまり気にせず予定をこなそう…
といっても、残りの南岸から東岸までまともに1週すると、150kmくらい距離ありそうなので、南岸からは国道28号線で島のど真ん中を突っ切ることにする。
あまり遅くなると日が沈んで寒いからね…次の機会に東岸は残しておこう…

宿の隣の松原が名所らしいのでちょっとだけ見ていく。

p_20161220_101907_hdr

p_20161220_102031_hdr

目が寒いな…気温は高いけど…(^-^;
とりあえず、南岸、鳴門海峡を目指します。
西岸は走るだけでも淡路島っぽい光景に出会えてなかなか楽しい。

名産。秋植え、春収穫のタマネギ畑。これがものすごく多い。
ホントに一大産業。
p_20161220_103943_hdr

淡路島には小河川が多いが、水がほとんどない。

p_20161220_104308_hdr
だから、ため池が多く、淡路島では1万を超えるため池があるという。

p_20161220_123144_hdr
ため池の数の全国1位は香川県だとずっと思っていたが、どうやら兵庫県らしい。

こんな海岸線をのんびり走る。曇天とはいえ、潮の香りが良く、また水がきれい。
潮の流れが早いだけあるなあ…

p_20161220_104622_hdr

p_20161220_105003_hdr

海岸線と山道のワインディング、交互に現れて変化に富んでいる

p_20161220_110417_hdr
なかなか走りがいがあって西岸はよいですね。
さて、そうこう言ってるうちにもうすぐ鳴門大橋か。

p_20161220_105633_hdr

ついた、道の駅うすしお

p_20161220_111611_hdr

p_20161220_111922_hdr

めっさ流れてる…鳴門海峡ってこんなに狭いのか…海峡どころか…(;´Д`)

こんなだったら、ホントに瀬戸内を淡路島がせき止めてるんだなあ…
もし淡路島がなかったらどうなるのだろう…

とかなんとか考えながら、ほどほど見て次の目的地へ。
次は道の駅福良。うずしおクルーズ船が出ている。

p_20161220_114939_hdr

 

この道の駅には大きな足湯施設がある。なんか有料みたい…え~?(;´Д`)

p_20161220_120407_hdr

うずしおは満ち引きで起こる。1日2回しかないからタイミングが合わないんだよな(´・ω・`)
ま、時間ないからどのみち見ないが。
車で来てたらいいんだけどねえ…

p_20161220_115143_hdr
p_20161220_115744_hdr

海鮮、安いんだけど、まだ昼前…お腹空いてない。
北上するか…なんとかいい時間に北淡着くやろ…

国道28号を突っ切る。

p_20161220_121648_hdr

p_20161220_123819_hdr
p_20161220_121939_hdr

島の風情ゼロ!!!(;´Д`)
全く面白くないし、流れも悪い。普通の地方都市が延々続く…
ニトリ、ユニクロ、ヤマダ電機、上新電機、マクドナルド、しまむら、イオンショッピングモール…大型店舗が続々。
洲本は大都市だ~~~(;´Д`)
18年前と全然ちが~~~~~う。
真ん中通ったらとても島とは思えない…
そういえば、昔は淡路国。国分寺もあったんだよね…
天皇陵まであるんだよね…
1国に相当するデカさと要衝。
もういいよ。兵庫県から独立しちゃえ。淡路県でいいよ…

洲本市を過ぎると、ようやく東岸に…もう道の駅福良から30kmくらい走ってるで(^-^;

p_20161220_125336_hdr

やっぱなげーなー…

1時間半走って、ようやく淡路市。
道の駅東浦ターミナルパーク。
食うところがない…すでに1時半…

p_20161220_130334_hdr

p_20161220_133033_hdr

 

やっぱり昨日の
道の駅あわじに行こう‥14:00くらいにはなんとか着くだろう…
閉店には間に合うだろ…(^_^;)

そして、道の駅あわじには13:50に着く。
だが、思ったよりも丼は小さかった…というか、使い捨て容器だし…(;´Д`)
すご~く新鮮だったけどね!
そこは良かったよ。

p_20161220_135116_hdr

…後でどっかでなんか食おう…

道の駅でおみやげを購入し…

p_20161220_141013_hdr

 

14:30過ぎに淡路ICに入る。
もう一度淡路SAに寄りたかったが、入り口が探し出せなかった。(20分さまよった…めっちゃタイムロス)
なので最後の明石海峡大橋はなし!(まあ、小さくしか見えないからいいけど( ;∀;))

15時過ぎに明石SAに到着。

p_20161220_151141_hdr

たこ焼きハーフサイズを喰らう。

p_20161220_152621_hdr
外はカリカリ、中身はジューシー。1個のボリュームもまあまあ。
本場大阪と全く遜色ないぞ。
やっぱここのSAレベル高いわ…

と、背後の駐車場で怒鳴り声がする。
なんと、縦列になった後ろの車に前の車がバックでぶつかっている。
「またぶつかった」「なにやっとんねんコラ~~~~!」
どうも、バックとドライブのギア入れ間違えたまま、2回も3回も後ろの車に車、ぶつけまくっている。
ようやく止まって、降りてきたのは、こともあろうか、80歳に行ってるか?
という老夫婦…
仕事の営業マンの車に豪快にぶつかりまくって、旦那のほうは要領を得ない…え…認知?(;´Д`)
そして、嫁さんのほうが対応し出した…
…認知やろ…
いや、行動がおかしいで。どうやら、警察と保険屋さんを待つことになったようだが、今までひょっとして当て逃げしてんの???
ホントさあ、高齢者の免許、何とかしたほうがいいんじゃないの?
保険会社も認知が原因で事故った場合は出さないとかしたほうがいいんじゃないの?
これからホント、大変なことになるよこの国は??

最後は本当に嫌なものを見てしまい、暗澹たる気持ちで帰ることになったのでした。
すでに時間は16時前。
実は、16時過ぎから道は混み始めます。
というのは、現場作業員が17時終業なので、それまでには会社に帰りたいと、一斉に現場から引き上げるため渋滞するのです…これがまた困るんだよ…(;´Д`)
自動車専用道である姫路まではましでしたが、たつの市から先はもう地獄の延々渋滞です。
これがまた、12月は皆が一斉に1年の締めをしようと、やたらと活動を始めるので、物流量がアホみたいに増えます。
それもあって、国道のトラック台数はいつものニバーイニバーイ…( ゚Д゚)

アフィリエイト商品も売れればいいのに…
それが、一般の人は贅沢品を買ってるバヤイじゃないのよね…12月は。そりゃ無理というもの。
12月にいきなりダイエット始めようとか、転職活動始めようとか、車売ろうとかせんよフツー…(^_^;)

10km/h、20km/hのノロノロが20、30kmくらい断続的に続きます…
もちろん、日は沈み、気温は7、8℃まで下がって、防寒をきちんとしていても底冷えします。
覚悟はしていたけど…やっぱ寒い(;´Д`)

p_20161220_183235_hdr

渋滞に揉まれに揉まれて、1時間半も余分にかかってようやく家についた…19時半を回ってました。
寒かった…

p_20161220_193455_hdr
総走行距離は455.1km。平均燃費は27.9km/Lでした。

走った距離の内訳ですが、

家〜淡路SA 150km
淡路SA〜宿 50km
宿〜道の駅あわじ、淡路SA 100km
淡路SA〜家 150km

でした。
なんと、淡路島ぐるっと1週しきってないのに島内150km走った…でかすぎるだろ、淡路島。
やっぱ淡路県でいいよ。

今年はロングはこれでおしまい!
しかし、淡路島のグルメなら、岡山市近くの、備前〜日生〜赤穂〜相生の国道250号線走れば、全部てんこ盛りであるんだよ…
わざわざ淡路島目指すことないんだよな…実は(^_^;)

まあ、それ言ったら元も子もないんだけどさ。。

スポンサードリンク


2 Comments

  1. 淡路島写真でみるとなんとも哀愁が漂っていい感じです。

    ふといいなと思った景色で立ち止まれるのもバイクの良さですね。

    いつも写真が多めなのでツーリングを追体験させてもらってます^^

    私の最近は電話占いが高単価なので、上手なキーワードを考えてサイトを作ろうとしています。

    これで一発当てて経費でバイク買います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です