旅take27:山口県までただ走るだけツーリング。そしてスカイウェイブ400の駆動系に異常が…

こんにちは、片岡です。

暖かくなってきたので、前回の江田島ソロツーリングから久々に長距離ツーリングに出ました。
ただただ距離が走りたかったということで岡山市の自宅から山口県の宇部市まで300km超下道です。
Googleマップでは距離にして片道315kmですが…


これは結構きつかった。Googleマップでは車は7時間で着くようなことになっていますが、実際には10時間かかりました。
あまりにきつかったので、帰りは「やってらんね~~~(;´Д`)」ってことで、高速道路を利用。
それでも「どんだけかかるねん」ってくらい距離ありました。
うーん、これくらいで「どんだけ~」って思っていて北海道ツーなんかできるんだろうか。

走行動画も撮ったのですが、編集がかなり時間がかかって仕事の支障になることと、画的に特に面白くないので、動画のアップはしないことにしました。
では、ツーリングの様子を書いていきます。

1日目 宇部市へ。ホントにただ走っただけ。そしてバイクにトラブルが。

なぜ宇部市なのか。
宇部市に宿泊施設付きのスーパー銭湯を見つけたから。
そういうのが好きなんですよね。意外とホテルなんかより性に合ってるので。(貧乏性なんです…)
心行くまで走りたい…その欲求をかなえるにも程よい距離(長すぎた(;´Д`))

出発当日(22日水曜日)にばたばた準備をしたので遅くなる。
9:30頃スタート。

国道2号線バイパス。浅口市から先は平日はいつでも混んでいる…(;´Д`)

そして40kmほど国道を走って、なんとなんと笠岡市付近で信号待ち中にいきなりエンジンがストップ。
慌てて左に寄せる。

2回目…3回目…セルスターターを回してもエンジンかからない…おかしい…
5分くらい待ち再びセルを回す。
「かかった!」
ガソリンが残り少なすぎたのかな…??まだ赤色のゲージにもなってなかったが、100mほど走った左手にあるJAスタンドで給油。
そこでエンジンオイルゲージなど点検するが、特に問題はない…
バッテリー電圧が低いわけでもない。
(キャブレター?エアフィルター?とりあえず様子見だ。)
ツーリング継続するものの、なんとなくいつもよりトルクが落ちているような感じがする。
アクセルを慎重に回し、信号待ちのアイドリング時に回転が落ちすぎないようにする。
しばらく走っていると、トルクは出てきた。
(これから先頻繁にエンストするんなら、車両点検してもらわないといけないなあ…)

福山まで大渋滞。およそ80km程度しか進んでないけども、もう出発して2時間半が来ようとしているとしている。やっぱ10時間かかるのね…(;´Д`)
道の駅みはらでいつものように休憩した後

空いてきた国道2号線バイパスを飛ばす。

かなり遅れている。まだ寒いので、あまり夜遅くまで走りたくない。

中間点に近い広島市に入ったのは家から出発して4時間半も経った14時ごろ。
昼食を摂りたかったが、バイパス続きと市街地は渋滞でなかなかうまくいかない。

そして、広島市を少し郊外に抜けるとロードサイドの飲食店を期待していたのだが。またバイパス…


食事どころかトイレも行けない…
と思ったら、サービスエリアを発見。
「西広島バイパス 佐方SA」


すげえ…広島って無料バイパスにサービスエリアあるんや…そらこれだけガソリンいれるとこもないんだからつくるわな…(;´∀`)

中の食堂はなかなかの見晴らし。
しかし、ここの食堂のラーメン、ココナッツ油使ってない?味ヘンだよ?(不味くはありませんよ。誤解なきよう(;・∀・))

気を取りなおして再スタート。
すでに15時回っているが残りの距離はまだ160kmもあるらしい…
え~、このペースだと20時回るジャン(´Д`)

言っていても仕方ないので走る。
途中、宮島すぎたあたりでは海沿いの風景に癒されるも…

岩国市街や、周南市では渋滞にハマり、なかなか進まず…人口はさほどでもないが車社会なので混んでます…

道の駅ソレーネ周南ではあとまだ60kmもの距離を残してこの状態…(´Д`)

…もう19時になるぜ…防寒をしっかりして夜に挑む。それにしても長いなあ…

そして…ナビに夜の山越えまでさせられて、気温7度のなか凍えながら20時半ごろやっと宿泊地、宇部市内の「カッタの湯」に到着!
やっぱ10時間かかるわな…休憩入れたり渋滞したりすると…

そして…トリップメーターはなんと349km!!最短距離を走ったはずなのに!


…Googleさん、実測と大分違いますやん…(;´∀`)

カッタの湯。
宇部市には常盤湖という灌漑用の大きな人工湖があり、そこに隣接する動物園で飼われていた人工ふ化の人気者のペリカン、カッタくんの名前にちなんでいるとのことです。…まあ、あまり施設内容に関係ない内容ですが…
スーパー銭湯、カプセル&サウナ、ゲームセンターなどがある複合施設です。
…ロードサイドのカプセル&サウナは90年代には各地のありましたが、今は全国的にほとんど全滅状態で、大都市圏の駅前にしかありませんね。
やはりインターネットカフェに時代が移ってしまったからだと思うんですね。
ここはスーパー銭湯があるので生き残っている感じですかね。
奮発して個室のカプセルを取りました。それでも
個室、夕食、ドリンク、朝食(パン食べ放題、コーヒー)
がついて税込4200円と超リーズナブルです。
食事は人気の特製二八蕎麦、大分鶏唐揚げのセットをお願いしましたが、なかなか美味でした。

漫画がたくさん置いてあって、なんと4万冊の蔵書。

ビジネスホテルより絶対に快適です。
疲れているはずななのに、調子に乗って、夜中の2時まで読書に耽っちゃいました…
こういう至れり尽くせりの施設が少なくなったのは残念ですねえ…(;´・ω・)

2日目 そしてさらにバイクトラブル…バイクの購入元のバイク屋を見限る。

翌朝。
寝不足気味。朝風呂に入っていた時にぷっつん。
「ちょっと観光して高速で帰ろう…でないと凍え死ぬな…」
そう、下道だと10時間かかるので、もう朝から帰り始めないと夜になってしまいます。
それはさすがに味気ない…(´Д`)
朝食をしっかりいただき、10時前にチェックアウト。
バイクのエンジンをかけていざ出発…

ブルブルガタガタガタガタガタ ドン!キュルキュル…

え~~~!クラッチがうまく噛まない?しかもこの音は…これがうわさのスカイウェイブの持病「クラッチジャーター」か?
スクーターはオートマチックなので、自動的にクラッチにベルトが噛み、スムーズに発進するのが売りです。
ですが、ベルトがクラッチにスムーズにかまず、突然噛んで前につんのめるという現象がクラッチジャーター。ベルトがたわんでしまっているということ。
また、クラッチをベルトが空回りする音でしょうか。ガタガタと同時にキュルキュルとすごい音がする。
スクーターはミッションバイクのチェーンの代わりにVベルトというものを使っています。
それは後輪についていて大きなカバーがついており、どんな状態になっているのか開けてみないとわかりません。

再度エンジンをかけ直し、また発進をしてみましたが、結果は同じ。
昨日も今日ほどではないが軽く症状がでていた。気にはなっていたが…
「これ、今日スムーズに帰れるのかな…(´Д`)」
不安が頭をよぎります。
ネットでこの症状を検索してみると…どうやら、クラッチとベルトが噛む部分の「クラッチシュー」というところが消耗しすぎてしまったために起きる現象らしい。
スクーターでは大体3万kmというところが目安らしいが、乗り方や車種などで寿命が異なるという。
ちなみにVベルトの交換は2万kmが目安。
今、1万7千kmをすぎて、最近急にタンデム(2人乗り)を始めたので、ヘンにホイールのベアリングやクラッチ、ベルトに負担がかかってしまってガタがきてしまった可能性は十分あるだろう。
まあ、ベルトが噛んだらある程度のスピードで走る分には支障はないらしい。
ただ、ほおっておけばエンストし、いずれ焼き付いてしまうようになるので早めに対処しておいたほうがよいだろう。
とりあえず、購入したバイク屋さんに症状を話して持ち込む日を打ち合わせしとくか‥
(中略…)
はい、バイク屋見限りました。
それについては次の記事で書こうと思います。

まあ、他にもエンジンがかかりにくくなっているなど問題はありますが、とりあえず今日のツーリングを続ける分には支障がないようなので、このまま続けることにします。

まず…例のカッタくんの常盤湖に行ってみた。ここは遊園地がある公園や動物園なんかがあるのだが…駐車スペースが有料しかない…平日で車ほとんどいないのに…
特に見どころもないようなのでパス。
バイクの問題でいろいろすったもんだしてすでに時間は11時。
まあ、秋吉台走って帰るか…
秋吉台までは約40kmほどあります。普通に走って1時間くらいかかる。
国道490号を北上。
途中の風景はダム湖なんかがあってなかなか美しい。

こんなのどかな風景の中をひたすら走り、秋吉台に到着。
カルストロードの直前のワインディングは楽しい!

そしてワインディングを抜けると忽然と絶景が広がる。

うーん、もう新芽がでてくる頃かな~って期待したんだけど、まだまだ枯れ枯れですなあ(´Д`)
やっぱ新緑がきれいなのは4月後半くらいからかなあ…


まあ、でも癒される風景なのはたしか。1時間ほど散策。


平日なので人いません。いいですな。
14時頃出発。家まで300km以上ありますからね。経験上、スムーズに帰れても食事や休憩を挟んだら19時は余裕で超えます。
また凍えるなあ…(^_^;)

さようなら、秋吉台。また来るよ。(でも次は四国カルストだな)
高規格道の小郡萩道から…


中国自動車道へ入る。

中国道入ってすぐの美東SAで遅めの昼食。お土産も購入。

めいふつ「瓦蕎麦」…うーん…(;´Д`)…一度でいいかもな…

15:00過ぎに美東SA出発

ここからは岡山の早島ICをめざして約280kmをひたすら走ります。
ですが、中国自動車道から山陽自動車道に入ると、現場、営業帰りの商用車、作業車、大型トラックで混み混み。
常時80km/h〜90km/h程度でしか進めません…
そしてこのトロトロスピードは眠気を誘発。昨晩の漫画の読み過ぎでの寝不足が祟り、SAで仮眠をとる羽目に…
結局、家にたどり着いたのは夜19時過ぎどころか、20時半を回ってしまいました…(;´Д`)

尚、今回の総走行距離は743.3km。
燃費は28.0km/L でした。

あ~、疲れたけど飽きるほど走れたわ(*‘∀‘)

しかし、スカブ君、どうするかなあ‥販売店とある意味ケンカ別れしたしなあ。(積もり積もったものがある)
修理依頼できるところ、探さないと…

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です