ドラッグスター400のウインドシールド装着。熱問題も解決?したはず‥

片岡です。

ドラッグスター400が受ける風…
これはもうきつくて、高速はおろか、バイパスでも厳しい…80㎞/hすら出すのも厳しい。
これでは高速を使った旅はできないで。。
ということで、できたら旅デビューしたい嫁を説得してドラッグスター用のウインドシールドを購入することに。
ほとんど純正と同じというか、ほぼどころか見た目、取り付け方全く同じのBig-Oneさんのシールドを購入。

Big-One(ビッグワン) ドラッグスター 400/1100 クラシック対応 ウインド スクリーン 風防 27985

新品価格
¥12,960から
(2017/4/6 02:15時点)

純正の半額以下。
お得です!
メッキ部分に錆があるということでしたが、全く錆は見つけられませんでしたが…?(‘_’)
ですが、これには説明書は付属しておらず、取り付けは自己責任。
まあ、ドラスタは皆カスタマイズしているんだからそんなに難しくはないだろうと…

ちなみに、純正の説明書はインターネットからDLできます。

YAMAHA ウインドシールド組付・取扱説明書

いちおうつけたけど…

この部分のブラケットのつけ方がよくわからない。

と思ったら、きちんと写真で説明しているブログが~~~~(*´Д`)

ドラッグスター400クラシック_ウィンドシールド装着 より

あかん、これ、トルクレンチが絶対必要やん…
23Nm(2.3kg・m)での締め付けって、10cmビスに対して23kgの重量をかけるってこと。
そんなもん、六角レンチなんかで攻めてもびくともしないし、ヘタすれば穴を舐めて(潰して)しまう…(;´Д`)

しかたがないのでトルクレンチを探そう…
自転車とかやっている方は特に、メンテに必須ですよね。
この先、きっと何度も使わなくてはならないだろう。

トルクレンチは市販で探すと(ホームセンターとかだと)2~3万もする高価なものだけど…
やっぱアマゾンにはあるんだよね…3,990円とか。コスパよくてまずまず使えるヤツが…

RESQ Tool コンパクトトルクレンチ レンチセット NUM-LOCK ナムロック バイクビットセット 自転車バイク修理ツール [並行輸入品]

新品価格
¥3,990から
(2017/4/6 02:26時点)

ほんと、いいのか、悪いのか(ヤマトさん的に)…
ヤマト運輸さん、ホントいつもごめんなさい。

ちなみに上のようにブラケットがきちんとつけれてないけども、一応固定はできてるので試走しています。
その結果、風は全く辛くないようになりました。スカブ並み。
シールドの上端も目線よりも少し下でちょうどいいくらい。

ただ、今度はドラスタのエンジンの頑張り感が気になる。
90㎞/h程度出したときのまあ、振動はいいけど、エンジンのヒーヒー感が気になる…なんかエンジンが壊れそう…
いちおう最高トルクは6000回転時に32Nmとスカイウェイブ400の6000回転時に34Nmほぼ同じなんだから、そんなにヒーヒーいうのがわからない…
100㎞/h、110㎞/hくらいはストレスなく出ていいはずなんだけどなあ…
やっぱ、400ccのアメリカンってこんなものなのか…
これはますます大型取りたくなっちゃったなあ…
これなら750㏄のホンダファントムとかでないと北海道ツーリングなんか厳しいや…(;´・ω・)

ところで、以前に

ドラッグスター400で高速道路とかきっつ。ドラッグスター400を再レビュー。

の記事で、ドラスタのエンジン、マフラーの廃熱が問題だ…と書きましたけども。
結局、渋滞時、信号時に熱くなるのは車体の右についているマフラーのみです。
実際はマフラーにマフラーガードがついているので、その部分に触れてもやけどすることはありません。
ただ、熱放射が熱すぎて、右足の腿、ふくらはぎの内側が低温やけどのようにヒリヒリするようになったような錯覚がするのです。
そこで、実は以前に嫁には右足の熱ガードを買い与えているんですよね~~
こんなやつ。

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイクパンツ用ラフヒートガードII ブラック ロング(身長165-185cm) 右足のみ RR5895

新品価格
¥3,408から
(2017/4/6 02:32時点)

でも足全体が熱いから、こんなの使っても無駄、と言われてたんです。
そこで、「空冷のアメリカンは厳しいのかな」って思って水冷バイクに替えることを以前に提案していたんですがね…
でもアメリカンはエンジンが足の前についているんだから、マフラーはどうしても足の下を通る。
アメリカンは何を乗ってもマフラー熱は絶対に足に来るものだ。
たしかに太腿は熱いけど、膝から下は以前かったヒートガードでガードできるわけで、やけどなんて絶対しない。足の話は大げさすぎ。
こんなの2、3万出して皮パン買っても夏にはくっそ暑いだけで結果は同じだよ…
結局、アメリカンの場合どう転んでも初夏以降は足熱い。
それが嫌なら、渋滞を避けて走り続けるしかないんだよ。(^^;)

ともあれ、ドラスタの風問題、熱問題はほとんど解決したといえる。
これで「いや、まだまだバイク長距離は乗れないわ~」は本人の問題だよね。
本人は「ハーレーなら…」とか以前言ってたけど、ハーレーなんか本家のアメリカン。
風や熱が気になるなら余計に乗らないじゃん。無駄。
それは結局バイクに乗るのが結局さほど好きじゃないことの言い訳…(^^;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です