スカイウェイブ400が返ってきた。故障個所は…え・え~~~~っ、そこ?(;´Д`)

片岡です。
昨日、スカイウェイブ400の修理が終わったと、バイクワールドさんから連絡があったので、今日引き取りに行きました。
到着すると…

大イベント中やん~~~!
中四国ガールズバイカー撮影会。


な、なんと中四国中からバイカーが集まってきているらしい!このあたりでは最大級のバイクイベントだ!
うちの嫁にドラッグスター400に乗せてきてもらったから、一応嫁、撮影してもらえるんですけどね~~~
「私はこういうの苦手」とさっさと退散してしまった…
うーん、ちょっと勿体ないかも。(^^;)

ちょっとイベント見て、空いてきたのを見計らって引き取りに。

今回は12か月点検という形をとってやってもらったのだが…
消耗品としては、プラグとエアフィルターを交換してもらっている。
このあたりはもうそろそろといったところ、17000kmだしな…
そしてVベルト、写真撮り忘れたわ…
まあ、まだ使えるけど、ひび割れはしているので、交換してもいい時期。

で…
今回問題だったところは…
なんと、クランクシャフトベアリング…
写真撮るの忘れた…
そう、昨年の10月に破損したところ

スカイウェイブ400のクランクシャフトベアリング修理完了。パワー、トルクが大幅に増した…(´Д`;)

全く同じとこやん…
うーん…おかしい。

で、これで点検、修理備品、工賃込みで3万円強ほど。高くはないと思います。
ちょっと走ってみると…
うーむ、全く違う。エンジンのドコドコだと思っていた振動が全くない。
今までのドコドコはクランクシャフトベアリングの球が破損していたせいなのか…
しかし、あのドコドコはこのバイク買った時からあったぞ?
つまりドコドコしていたのはベアリングがすでに傷んでいたことを意味している…
しかし…よく覚えていないが、半年前にベアリング交換したあとドコドコ言ってたっけ?うーん…
わからん。
きちんと直したんだよな?あの●●屋?
とにかく、この2009年式のスカイウェイブはとにかくベアリングに大きな負荷がかかるのかもしれん。
これからも注意しておこう。
まあ、破損しても、工賃含めてせいぜい修理費は2万円というとこなので、そんなに高くないし…

それにしても、今回のメンテは見違えるまでにバイクの調子が上がっています。
果てはサイドスタンドまでスコスコ入る。
グリス塗ってくれたんだな…こんなとこまで…
●●屋は全然そんなことしてくれなかったわ。
もう行きつけのバイク屋さんはここに決まり。決定。(ここのバイク王、新車販売も始めたらしいし。)

しかし、このメンテ終わったスカブ乗ってみると、ドラスタ400のエンジンがホント不調に感じる。


いろいろ調べてみると、エンジンよりもシャフトドライブかもしれないと思い当たる。
70km/h以上速度を上げるとビーンという甲高い音を上げる。
嫁に聞くと、今日、言われて気になったという…
ドラッグスター400の12か月点検票を見た。
当然、シャフトドライブのオイル「ファイナルギアオイル」を交換した形跡などない。
もし、今まで全くの未交換なら、2009年以降、8年間もギアオイルを換えていないことになる。
しかも、購入時、5000km弱だったから、相当放置期間があったと思われる。
そうなると、オイルが酸化したりして粘度が落ちていてもおかしくない。
粘度が落ちていれば、トルクが落ちるわ、エンジンばっかりが吹きあがって頑張るわ。で、
エンジンばかりがビーンと甲高い音を上げてもトルクが出ずにスピードがあまり乗らない、ということが起きても不思議じゃないかな?とも思う。
ファイナルギアオイルは1000円〜1500円程度で高いものではなく、せいぜいエンジンオイル交換と工賃も変わらないのでちょっと換えておくか。と思うのでした。
それで変な音が変わるかな…?(´-ω-`)
換えてみないとわからない。

しかし…なんとか桜に間に合ったな~(^^♪

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です