岡山のミニ北海道。笠岡ベイファームとスカイウェイブ400、250のエンスト

こんにちは片岡です。
昨日一日中振った雨でストレスが溜まってしまったので出かけました。ちょっと曇ってましたが…
行先は笠岡干拓地「笠岡ベイファーム」です。

岡山県笠岡市には広大な笠岡干拓地があります。
この干拓地は22年の月日をかけて平成2年に完成。総面積が1811ヘクタールもあって、農業用地は花・野菜・果樹の栽培などの農業、乳牛や肉牛の酪農・畜産業などが行われています。
さしずめ「ミニ北海道」のようになっています。
前にも書いたような気もするけど、もう一度上げとくか…(*´Д`)
道の駅「笠岡ベイファーム」近くの畑には、季節により菜の花、ひまわりが咲き誇るように植えられて、魅力的な観光スポットになっています。
是非、岡山観光の際には立ち寄られるといいかと思います。(自家用車、またはレンタカー必須です。)

道の駅「笠岡ベイファーム」は外観はこんな感じです。年始以外は開いているそうです。

道の駅「笠岡ベイファーム」の畑の菜の花。もう終わりかけです。ピークは4月上旬だそうです。

水菜かなんかの花ですかね。一面黄色に染めていました。

海抜0m地帯ですが、まるで高原です。広大な牧草地が広がります。
そういえば中国地方では鳥取県の大山の麓も酪農がさかんで牧草地が多く、美しいですね。

川にもコンクリート護岸なんてありません…とってものどかで癒されます。

帰りに夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれました。
まあ、夕方に幹線道路を通れば当たり前のことなんですけど…
問題はスカイウェイブがまたエンストしたことです。

オートマチック車なのにエンスト…( ;∀;)
スカブは長時間渋滞に巻き込まれた場合、必ずエンストするようですね。
これ、どの年式のやつもそうみたいです…
僕の2009年型は頻繁ではないでしょうが。
エンストの原因はおそらく
「吸気系」「排気系」の何かに問題があるようです。
そこで、1か月前にベルトとベアリングを好感した際にプラグとエアフィルターも交換したのですが…やっぱ、エンストは直らないな。
まあ、随分渋滞に巻き込まれてからだから、大分我慢できたほうか。
プラグとエアフィルター交換してなかったら、多少の渋滞でエンストしっぱなしだったかもしれない。

しかし、スズキのビッグスクーター以外、ホンダのシルバーウイング、フォルツァ、ヤマハのマジェスティだとエンストなんか検索してもでてこないね。
スカイウェイブばっかりです。
おそらく、吸気系、排気系の構造に問題があるのだと思うのですが、問題が解決できないのでしょう。
スズキのバイクは外装の高級感、乗り心地(ダンパーなど)、車体安定性といったところはかなり優れていると思いますが、やはり最初懸念していた通り吸気、排気、エンジン効率、耐久性という面ではホンダとヤマハに少し劣るのかなと思います…
また、スカイウェイブは伝送系のトラブルもけっこう多いみたいです。
Youtubeにはスカイウェイブ250で北海道ツーリングをしていたぱたぞーさんという方が、冷却系、伝送系のトラブルで自走不能になったという動画が上がっています。

そういうのを見ると、スカブ400であまりバイク店もない北海道とか、危険かなあ…と思ってしまいます。

僕のツーリング記事に、フォルツァZ(250cc)にて、なんと長崎-青森間、わずか6日間で4600㎞も走ったと報告くれた方がいらっしゃいます。

旅take18 そしてスカイウェイブ400のツーリング限界点へ‥ 長野県ビーナスライン走行 その2

これって、1日平均800㎞くらい走らなくてはならないわけで…おそらく食事、休憩含めて、1日平均15、16時間は高速道路上におられたんじゃないかと思います。
良く生きてましたね(*´Д`)

しかしですよ、人間が壊れなかったのもすごいのですが、4600㎞もトラブルなく高速走行し続ける250㏄ビッグスクーターって物凄くないですか?
さすがカブのホンダ。エンジンはすごいわ。
スカイウェイブならどこかでJAF呼ばなくちゃいけなくなるような気がするんですよね~~(;´∀`)
こういうのを聞くと、まあ、九州あたりはいいけども、北海道をスカブ400でツーリングするのはどうかなあ…と思っちゃいますね。
来年までに大型取って、北海道ツーリングを見越して、けっこうきちんと両足つきそうなホンダの「シルバーウイングGT600」あたりを探そうかな。と思うのでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です