旅take28:スカイウェイブ400で九州上陸!阿蘇やまなみハイウェイとミルクロード。微妙に消化不良ツーリングその1

こんにちは、片岡です。
今日は5月11日(水)。念願の九州ツーリングに入り、現在、別府に来ています。
九州といえば、ツーリングの人気どころは圧倒的に阿蘇。地震の影響で通れないところも少しあるようですが、それでも圧倒的に支持を集めているラインをまず外すわけにはいかない。九州1発目は阿蘇。
阿蘇は、別府から阿蘇山のカルデラにある阿蘇市まで伸びる県道11号線が「くじゅう連山」を望むやまなみハイウェイと呼ばれていて、全長80km超にも及ぶ美しいツーリングロードとなっています。
(正式には、別府から湯布院までの、由布岳山麓を回る県道11号はやまなみハイウェイには入らず、湯布院インターチェンジ付近の国道210号から分岐する県道11号からがやまなみハイウェイです)


別府は阿蘇を攻める拠点としては最高です。有名な別府温泉もあって、ビジネスホテルまで温泉が引かれ、また宿代はくっそ安いです。
素泊まりなら、ホテルでもなんと3000円台からあります。
大都市圏ならカプセルホテル価格ですよ…(;´Д`)
そんなこんなで、今日から4日間の予定で来ています。

1日目:岡山~別府。高速道路深夜割引適用のため、朝4時出発。距離は500kmに満たないため余裕で15:00には着くはず。別府市泊
2日目:阿蘇に登り、阿蘇を楽しむ。阿蘇市泊
3日目:阿蘇を楽しみ、別府に降りる。別府市泊
4日目:別府~岡山 夜帰着予定

その内容はかなり余裕だったはずなのですが、過酷な内容になりつつあります。
それもひとえに「雨」のせい…
そう、宿を取るまでは雨は大丈夫だったはずなのに、ここ数日で一気に天気予報が変わり、雨ばかりに。
もはや梅雨と言っていいような勢い。
沖縄の梅雨通り越すなよ…(T_T)

そして今日。宿でこの記事を書いているのですが、体力的に余裕があるわけではありません。
ただ、後でまとめて書くのは大変だから書いているのですが、実は思いもかけず過酷な初日となったので、さっさと上げて休もうと思います…
初日から予定外に襲い来る雨と強風、そして低温に悩まされ、そしてある事件までも引き起こし、墓穴を掘ってしまったのです。

1日目 財布を紛失?1日の総走行距離が初めて600kmを突破!

大きな低気圧をやり過ごし、初日は大体、大阪より西は晴れるという天気予報でした。
なんとか出発の夜半3時半には完全に雨は止んでいます。
しかし、準備に手間取り、出発したのはなんと割引タイムリミット4時の15分前。
早島インターチェンジまで8km!間に合うのだろうか…

なんとかギリギリ2分前に乗れた!(T∇T)ヤバかったー。
快調に走り、福山でココアで暖を取る。


気温は15℃くらい。用意していった防寒で耐えられるギリギリの気温。
夜が明けるまでだましだまし行くしかない…
でも長距離なのでいずれ眠くてたまらなくなる。
眠くないうちに走らなければ。
宮島SAくらいまで行ったら、ちょうど朝食にいい時間になる。

広島市に差し掛かる。
ん?一雨きた?昨日の低気圧の雨雲がまだ残っているのか?

3年前の土砂崩れでの生き埋め事故があった安佐南区に差し掛かる。
雨が強烈に!そして、稲光が…ひええええええええええ…
なんだこりゃ?
広島市の西側山斜面はその地形からゲリラ豪雨が非常に発生しやすい場所。
そこでゲリラ豪雨が発生するということは、大気の状態が不安定ということを意味する…
実は、大きな低気圧は去ったけれども、日本海に小さな低気圧があり、寒気を伴っているために雷雲が発生しやすくなって
いるということが後で分かった。
宮島SAに到着…
かなり濡れた。


晴れたら乾くだろうが…
とりあえず、朝食をとる。おあつらえ向きに朝食に頃合いのセットがあった。


濡れた体を温めるため、かなり時間を取ってしまった。もう8時半に近い。
とりあえず、雨は止んだので、走って服を乾かす。
一応ゆるく防水加工してあるライダージャケットを着ているので、中までは濡れていない。ジャケットの表面だけ。
それにしても、全然暖かくならない…

山口県に入り、下松SAに寄る。
朝早かったから、ちょうどもよおす時間帯だ。
ここで少し晴れてきた。


少し暖かくなったので、ジャケットの下もチェンジ。
長めに休憩を取る。

しかし、さすがにこういうときにの山口県は天気が悪い。
中国自動車道に入り、山口市近辺までくると、山間部ということもあり、急に天気が崩れてきた。



降り方がかなりヤバくなってきたところで、ギリギリ美東SAに滑り込み。


暖かいものを飲もうかと財布を取りだそうとすると…
な、なんと財布がない!!!!!(*´Д`)紛失!!!!!!?????

あ~~~~っ!
下松でトイレに置いてきちまった~~~~~~
や、やべ~~~~~~~
汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗

でもですね…
ここでひそかに財布はインフォメーションにあるという自信があったのです。
なぜかといえば、下松のトイレでは、トイレ清掃の係の方がちょうど清掃を始めていたからです。
多分、僕が出て間もなく、清掃を始めたはず。
また、大阪とかだとこの場合は絶望的なのですが、山口県あたりならお客さんは大体無視します。
なので、インフォメーションにあるはず‥

と思って下松SA下りのインフォメーションに電話すると…やっぱあった~~~~~(*´Д`)
免許証が入っているので、取りにいかないわけにはいかない~~~~~~
その距離、美東SAからなんと80km!
一度高速降りて、再び乗るという作業を合わせると、楽に170kmはロスするだろう
しかし、こんなことになるなら、高速割引を狙って朝4時前に出発した俺の努力って…(;´∀`)
結局少なくとも5000円は交通費アップよね…(T_T)
ま、まあ、見つかったんだから、不幸中の幸い。
引き返す…が、にわかに雨が強く。まるで行く手を阻んでいるようだ。


…この旅行には何かの試練がかかっているのかもしれない。(雨天のツーリングになれろっつーこと??)
しかし、いつまでも時間をつぶしているわけにはいかない。
先は長い。
下松付近まで行けば濡れても乾くんだからと強雨の中、飛び出す。
寒い~~~~!(*´Д`)体温を奪われる。
しかし、80kmは滅茶苦茶長いぜ~~~これ、往復3時間ロスになるんじゃないか?
着くの夕方コースだろ、これ…

下松はやっぱり軟らかく晴れていた。


乾いたレインコートを羽織ったまま駐輪する僕を奇異な視線が…
財布を受け取り、お礼を言ってかえってくると、またいそいそとレインコートを羽織る…
そこにはバイクの人が2人いたのだが、ちょっといっておかないとかわいそうなので、
「忘れ物して引き返してきたんだけど、山口よりけっこう降ってるよ!」
「…」
2人ともレインコート持ってないのでした…(;´∀`)
道中再び2人を見かけましたが、やはり濡れて凍えながら家路を急いでいたが、なかなか距離刻めないようだった~~~~~!
レインコートは常に持っておけよ!
まあ、確かに荷物になるからな…天気予報をざっくり見ていらないと思ったんだろうが…
スペース的にメチャクチャ余裕があり、常備しておけるビッグスクーターは有利。
実は雨も大きなボディが大体防いでくれるしね。濡れる範囲が圧倒的に少ない。
これがビッグスクーターを手放せない理由の一つだ。

再び美東SA。やはり雨は止んでいない。


もう14時。
昼食を摂る。


しかし、まだ170kmくらい残ってるぜ??

レインコートを羽織ったまま、先を急ぐ。
本当に寒い。
気温は18℃くらいあるとか、本当か?
セーター中に着直したのに寒いぞ?

…山口、くっそ距離長げ~~~(*´Д`)
と辟易しながらもついに壇ノ浦に到着。


どんだけ天気悪いんだよ!
…寒いです。

関門橋はくっそ短い。
あっという間に九州。先を急ぐ。
しかし、すでに500kmを走っている身にはもはや限界は近い。
あまりの疲れと眠気に気を失いそうになりながら…
ついに最後のSA、別府湾SAに到着!

ここでもまた雨降ってきた~~~(;´Д`)~~~どんだけ~~~

そして無茶苦茶勾配のキツイ別府市内を下り、


海岸沿いの温泉ビジネスホテルに到着したころはもはや18時を回っていたのでした…
本日の走行距離、650km…(;´Д`)…変態です。


さすがに別府温泉。
温泉で一気に血行が良くなり、すぐに眠ってしまった。
眠っていたのはほんの1時間程度でしたが、疲れがかなり引きました。
しかし、先ほど宿から歩いてすぐのガストで食事をしたのですが、帰りに空を見上げると、大きな月にきれいな星空が広がっていたのでした…(´;ω;`)

でも神は非情なんですよ。
明日、つまり2日日目は晴れるけども、3日目は降水確率80%になりました
九州の降水確率80%は強雨が断続的に降る数字です…
しかも、4日目は曇り。降水確率40%。
つまり今日みたいに降ったり止んだりずっとしてるってことですよね…
つまり、2日は低温で寒い…ということ。
ツーリングのすべてが2日目だけという…全くしょーもないツーリングとなるかもしれません(T_T)…
まあ、1日だけでも運がいいというべきか?
いや、実は来週はずっと晴れみたいなんだよな~
やはり我には水の神、龍神さまがついているようです(T_T)…
くっそ~、絶対に九州リベンジしてやる!(まだほとんど始まってもないけど)

続く。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です