なぜ片岡はいい車を買わず、いい宿に泊まらず、安い中古バイクに節約旅なのか。

雨がなかなか降りだしませんね…

こんばんは、片岡です。
6月に入り、梅雨入りが発表されてからおよそ1週間が経ちますが、本格的な雨になりませんね。
今週中はなんとか持ちそう…

ということで、ちょっと明日からロングツーリングをすることにしました。
梅雨明け後に半日以上雨で潰れてしまった九州ツーリングをリベンジしようと思っていましたが、今年は前半カラ梅雨気味ということで、九州でも梅雨明けが7月後半になるような気がします。
そうなると、梅雨明け後1ヵ月もしないうちにゲリラ雨の季節になってしまうと思われ、且つ台風なんかが来たりしたら、ツーリングのタイミングを図るのがとても厳しくなります。
まさに奇跡ともいえる晴れっぱなしの今週、リベンジするのがよいかと。

九州リベンジはさらなる旅費節約に挑戦!

今回は阿蘇の残り、南のほうを中心に、熊本市に安宿を取ろうと思っているので、海側の天草周辺にも足を延ばそうと思っています。
今回は宿代が3泊で8000円ほどですよ。
なんと3泊4日で交通費、宿代、食費など全部含めて3万5千円くらいに抑えたいと思います。
抑えるのも楽しみのうち。
そのうちライダーハウスも…(;´Д`)(1泊1000円くらいらしい)

バイクの買い替えは必要ないみたいですね。

しかし、このバイク、こんな早いペースで距離刻んで大丈夫かいな…3、4年で限界がくるんじゃないだろうな…なんて思っていましたけど

岡山のミニ北海道。笠岡ベイファームとスカイウェイブ400、250のエンスト

こんなコメントをいただいて、あ~、全然10年大丈夫かもな…と思いはじめました。
(他にも長崎から青森3日で往復してきたなんて強者からのコメントもありましたね~(;´Д`))
自分は走るほうだとは思うけども、まだまだこれくらいのペースではバイクの傷みを気にするほどではないようですね。
それに僕の走り方は多分相当バイクに負担をかけません。
僕の場合は、高速道路は飛ばしてもせいぜい110㎞/hくらいまで。
飛ばすというのは追い越し時のみね。
たいてい法定速度の10~20㎞/hには抑えています。
よって、エンジン回転数もせいぜいMAX6000回転/min程度。
だいたいバイクは、山陽自動車道あたりだと120㎞/h以上で飛ばす人が多いのですが、乗り心地が悪くなるので、僕は飛ばす気がありません。
また、すり抜けも全然しません。
捕まるのがばかばかしいので、捕まるリスクのあることは絶対にしません。
こんな感じなので、この間Vベルトは換えたのですが、あまり傷んでいませんでしたし、タイヤも16000㎞も持ちました。
オイルも3000㎞毎に買ったバイク屋に交換させられていたので、バイクの傷みは全然ないのです。
(スカイウェイブ400オーナーズマニュアルには6000㎞毎交換or1年交換とあるので、さすがに勿体ないと思い直した。今後は4000~5000㎞毎交換にします…)
前に上のリンクの記事では北海道は大型免許取って買い替えて行ったほうが良いかな…と書きましたが、現代の日本のバイクで走れないほどのトラブルが起きるほうがまれだと思いますので、全然買い替えしなくてもいいな、と思うようになりました。(;´∀`)
バイク買い替える時は、乗っているバイクに飽きたか。乗り方やメンテが悪すぎてべらぼうに修理費がかかる。そういう時かな‥
大体、僕みたいに道路交通法をなるべく守ろうというような乗り方では、大型である必要性がないしな。

アフィリエイトで儲かってるから可処分所得たんまりあるんだろ?…いえ、全然ありません~~~(´;ω;`)

僕がアフィリエイトサイトの運営で節税のために法人化しているということを以前このブログで公開していました。
サラリーマンやってるよりはたしかに見かけは収入多いです。
妻にも月給払っています。(そのほうが税金が安くなる…)
そのことを知っている人は「なんで年収多いくせにハーレーくらい乗らないんだ」とか、「いい車買えるんじゃないか」とか「いい宿泊まれるんじゃないか」といぶかる人もいらっしゃるかもしれません。
けど、これがね、あんまり可処分経費予算も可処分所得もないんですよね…実は(´_ゝ`)
売上は、ピーク時のおよそ半分くらいになっているというのもあるんですけどね‥
最近はジワジワ上がっていますけども、昨今のサイトを取り巻くSEO事情や、ユーザーの嗜好の移り変わりを考えると、二度とピーク時の売上に到達することはないでしょう。
そんな無理を望むよりは、今の売上くらいは向こう10年くらいは維持できるよう、コツコツやっていくのが良いと思っています。
ところでそれはともかく、なんで可処分経費予算も可処分所得もあまりないのかというと‥

・社会保険料、税金をたくさん支払っている(T_T)(厚生年金(国民年金含む)、健康保険は会社と折半なのでサラリーマンの2倍。嫁さん分もあるので4倍。)
・子供が3人、近い将来大学進学を控えてるため、積み立てをできる限りしている
・退職金や共済金をできる範囲で積み立てている

からですね。
いろいろ引かれて、手取りは妻ともにサラリーマン程度。
サラリーマンは退職金や社会保険料の負担は会社がやってくれますからね。サラリーマンって生涯収入は相当多いはずですよ。(大企業は…ですが)
アフィリエイターで月100万円を大きく超える収入があって、直接経費が大してかかってない状態であっても、たいしてサラリーマンより優位ではありません。
それに僕は扶養家族が多いですからね…
こんななので、バイクや車なんかにお金はかけられないし、旅費もケチります。
ただ、旅費をケチる中でも価格以上のサービスなんかを受けられたりした場合は、すごく気持ちがよいですね。
高いのにサービスの質が悪く、満足できないのは最悪ですが。
そういう意味ではケチることでも楽しみをかえって感じることはあるのです。

「いい車に乗る」「いい宿に泊まる」「楽な移動方法を取る」みたいなことにあまり価値を感じない…

「いい車に乗る」「いい宿に泊まる」「楽な移動方法を取る」みたいなことは、確かに価値があることですけども、あまりそこのグレードを上げることに僕は喜びを感じないんですよね。
お客様の大切なお金の一部をマージンとしていただいて、そんな「浪費」のようなことはしたくないのです。
一般の人と同じ、それ以下に抑えることでは、なんとか申し訳が立つというものです。
それに、雇われず、自力で収入を得ることに一番価値を感じるのは、やはり「束縛されない立場である」ことと、「自分の将来を自分で積極的に設計できる立ち位置にいられている」ということです。
一時の稼ぎの多い少ないにこだわることは重要ではなく、自由を楽しみつつ、将来にもなんとか備えて行けているという立ち位置が僕にとっては重要なことなのです。

アラフォーにして、平日に節約旅行ですが、気兼ねなくできる立場になれたことは本当に感謝しかありません。
これからもケチでつまんないバイク旅、旅費の経費計上のために上げていきますが、よろしくお付き合いくださいm(_ _)m

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です