旅take31:スカイウェイブ400で京都北部まで全線下道ツーリング!スマートキー失くした~(´;ω;`)

今年は去年と天候が似ていますね…東日本も8月、9月は要警戒です。

こんにちは、片岡です。
7月2週目…今週からは週間天気にずら~っと晴れマークが並び「もう梅雨明けやろ」とツーリングに行ってきました。

九州北部の豪雨、本当に胸が痛みます。
前回の九州ツーリングでは高速道路ですが、通過したところで、まさかほんのひと月も経たないうちにあんなことになろうとは…
ふるさと納税などで支援したいと思います。
しかし、筑後川上流域では平成24年にも同様の洪水があり、まだ5年しか経っていないのにさらにひどい洪水。
今後、温暖化が続けばもっとすごいパターンになるかもしれず。
毎年のように家を新築するわけにもいかないし、一体これからあの辺りはどうしたらよいのだろう…(;´Д`)
かたや今年は関東の雨が非常に少ないわけですけども、油断してはいけません。
昨年も同じく関東はこの時期降水量が少なく、水不足が懸念されたわけですが、一転、8月から小型、中型の台風が次々に上陸し、関東のみならず、東北、北海道にも大きな被害がでました。
また、渡良瀬川流域では大洪水が起きました。
今年の太平洋高気圧は去年と同じように強くなったり弱くなったりの繰り返しで、激しい雷雨が同じところで長時間発生しやすい状況です。
通常、7月後半はほとんど雷雨も降らないほど天気が安定するものなのですが、今年はそうではないようです。
エルニーニョは終息したはずなのですが、今年は去年と天気のパターンが似ています。
台風が全く発生しませんが、これからです。
天気がホントに不気味です…警戒を怠りなく。

全線下道600㎞ツーリング!くっそ安く上がったはずが…

さて、今回は梅雨明け?(明けてないけど、明けてるようなもん)したばかりで慣らしということで、ご近所を下道ツーリング。

ご近所といっても3県向こうまで行きますが~。

涼を求めてスキー場がいっぱいある氷ノ山(兵庫、鳥取県境)
かやぶき屋根の集落、美山かやぶきの里(京都)

を目指しました。

だいたいのルートは以下の通り。


1日目は氷ノ山周辺を走り、京都府の福知山市に宿泊。2日目に美山市のかやぶきの里に。そして下道で一気に帰るルート。
地図を見ると、結構走るようですが、実際2日で走った距離は602.3㎞でした。(燃費28.9㎞/L)
京都の奥地、美山から岡山市までは300㎞くらいあるのかな…と思ったのですが、実際は250㎞弱くらいしかないんですね。
13:00に向こうを出て、18:00過ぎにはほとんど着いてました。
高速道路を使ってもせいぜい1時間、2時間くらいしか早くならない…(^_^.)

そして、費用をかなり抑えられました。

食費2日分、ドリンクなど 3000円
宿泊 カプセルホテル 2000円
ガソリン 3000円(燃費的に計算すると2500円ほどなのですが、3回満タンに入れたので)
計 8000円

ほどでした。
安っ!(;゚Д゚)

1泊2日ならもう仕事はやめて、カプセルに宿泊したほうがよいかな。どうせ疲れてたいして進まないんだから。

しかし…安く済んだ(^^♪と喜んだのもつかの間…
とんでもないことをやらかしたのでした。

では、いつものようにざっとツーリング内容を掲載していきます。

ツーリング概要

今回は超簡単に済ませます。

1日目 氷ノ山

今回は鳥取方面に向かうのに、いつもの渋滞をちょっと冒険的なルートを取ったのですが、余計に大渋滞にはまり、氷ノ山に着いたのがもう14:00を大きく回っていました。

氷ノ山。(標高1510m)
やはりスキー場しかなかった( ;∀;)

氷ノ山から見れる棚田、日本の棚田百選のうちのひとつらしいのに…

よー見えんし…(;´Д`)


コウモリばっかり大量に舞ってるし

無期限工事で行き止まりやし…(;´Д`)

多分、標高はここの時点で1000mくらいあったと思いますが、気温は30℃ありました…
ちっとも涼しくねえ~~~~(;´Д`)
この時期、氷ノ山は登山だな。登山。
ちなみに日本二百名山のひとつらしいです。

しかし、宿泊地の福知山に向かうのに、氷ノ山の南麓をぐりっと攻めたんですが、寒かったですよ…(;´Д`)

気温22℃〜25℃くらい。
山頂に近いほうより麓のほうが寒いってこれは…

後、この日は、養父市にある、落差89mという日本有数の滝、「天滝」を見ようと思いましたが。

なんと1200mも急こう配を登らなくてはならない上に…

熊出没中のため、断念(;´Д`)

まあ、気分だけ。

1日目はこれにて終了。
福知山の格安カプセルホテルで1泊。

2日目 美山かやぶきの里

10:00前なのに道路上の気温が34℃とクソ熱い。
しかし、かやぶきの里いかなくても、道中こんな屋根ばっかりなんだけど…


かやぶき屋根をリフォームで瓦ぶきにしたってことですかね。(;´∀`)
家紋が入っている家、カッコいいです。

途中の由良川っていう川がめちゃくちゃきれいだったのでアップ。

もうかやぶきあるやんか

12:00についた

すげえな、江戸時代くらいから使われてた脱穀機の「千歯扱き」やら、今は見ない藁グッズが人の住んでる家にふつうにおいてある…(;゚Д゚)
いったい何十年そのままなんだ!(50年くらい?)

うちの実家にも「とうみ」あったな~。
大豆の殻と中身を分けるのに使ってた。
大正のころに買ったって言ってたから…100年ものか‥(´・ω・`)
意外とあるもんなんだよね。

とんでもない暑さに気が遠くなりそうなので、結局木陰で少し涼んだ後、早々に13:00には帰途に就く。

はい、事件です(T_T)

途中、美山の道の駅によってジュースを飲む。
昼食を摂るところがない。
食事をするところを探しながら帰途へ。

南丹市付近で雨がパラパラきたので雨宿り。

そして、随分走り、加古川付近で気づく…
スマートキーが失い~~~~~(;゚Д゚)

こんなやつ(スズキスカイウェイブ公式ホームページより)

予備リモコンをリアボックスに入れていたので、それで助かったのですが、どうやら美山の道の駅でそそうで落としたかな…
南丹では気づかなかった…
いや、にしても、もう150㎞は走ってるし~~~~~(´;ω;`)

美山の道の駅は駐車場に落ちていると思うのだが、回収はさすがに無理だろう。
山奥過ぎる。

しかし、予備キー持っててよかった…
ただホント、キーレスエントリーじゃなかったら足元に落ちたなって気づくのよ。多分。
だって、普通キー差さないとエンジンかからないんだから。

だいたいバイクのキーレスってなんのために必要なんだ?

だって、バイクから80cm以内しか反応しないし。
メットインに閉じ込めたらキーレス効かないから、閉じ込め事故頻発してるし…(普通のカギならさして回さないとメットインは開かないので、閉じ込めるリスクは格段に低い)

バイクのキーレスはあれか?、ユーザーにカギを紛失してもらって、予備ををいっぱい買ってもらったり、閉じ込めを救出する手数料を稼ぐためにそういう仕様にしてるのか?( ;∀;)

リモコン電池切れたら、スカブの外装はがさないとキー指すところが出てこなくてエンジンかけられないとか、アホか~~~~( ;∀;)

ビッグスクーターはその使い勝手が実際いいのか悪いのかは二の次で、とにかく単に車に近い仕様にしようとしたんでしょうね。そこが国内ではウケるだろうと。
だから、ヨーロッパではキーレスじゃなくて、普通にキーですし、結局日本でも苦情が出てるから、時期スカイウェイブ400(新型バークマン400)は普通にキーですからね。

ビッグスクーターのキーレスは、キーより不便。管理にものすごく気を使う。意味がない。
ホント、ここがビッグスクーターの悪いところやね~~~~(´;ω;`)

ツーリング費用よりもスマートキー作るほうが高い…

スマートキーリモコンはスズキワールド店を介して取り寄せるわけですが、1個8000円くらいするそうです。
(8000円は原価ですね。定価は15000円だそうです。さらにセットアップ料が5000円くらいが普通。2000円値引きしてもらいました。)
ただ、それは受信ユニットを換えない条件ですね。
ユニットごと交換すると3万円はかかるそうです。
普通、キーを紛失したら、他の人に使われないようにシリンダーごと交換します。
これ、スマートキーにも当てはまるのですが、スマートキータイプは当然何でもか・な・り割高…(T_T)
でも、落としたの、京都の山奥だぜ?
それが偶然にも拾った人が岡山にやってきて使うか?可能性完全にゼロやろ!

ということで、スマートキーだけつくるかというところです。

しかし、今回の旅費、多分8000円もかかってないんで、リモコン1個の価格が旅費を上回る( ;∀;)
まあ、余計な費用の分は高速道路バリバリ使ったぜ!とか自分を騙して慰めるしかないか( ;∀;)

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です