バイクのトップボックスのスペアキーをつくろう!

こんにちは、片岡です。

前回のツーリング

旅take31:スカイウェイブ400で京都北部まで全線下道ツーリング!スマートキー失くした~(´;ω;`)

では、バイクのリモコンキー、バイクの後ろにつけたトップボックスのキー1本を失くしました。
バイクのリモコンキーはスズキワールド店、もしくはスズキの新品バイクの取り扱い店でスペアを手配することが可能なんですが、トップボックスのキーはスペアを購入することができません。
(有名なGIVIのボックスだけは予備キーを購入することができます。)
また街の合鍵屋さんでもそのままではつくることができません。
というのも大体中国製のキーで規格がない、もしくはセキュリティのため、特殊な型でつくっているということのようです。
僕のバイクには

「バイクパーツセンター」
さんの
「NBSリアボックス 40Lモデル」

っていうトップボックスをつけているのですが、最初からキーは2本付属しています。
これを失くすと、基本的にカギを取り寄せることもつくることもできないので、捨てるしかないのが基本です。
念のため「バイクパーツセンター」さんにカギだけ売ってくれないか…という旨のメールを入れましたが、1週間が経とうとしていますが返事はないですね。(^_^;)
「バイクパーツセンター」さんはネット専売の会社ですけども、やはりメール返信で答えるだけでお客さんが納得しそうな案件は返信されるのでしょうが、お客さんがごねそうな案件は返事返さないような傾向があるような。
ネット専売なら、面倒なお客さんの面倒な質問は徹底的に無視できるんで、こりゃ役得ですね。
まあ、お店側のミスではないですから、こちらも文句言えないですからね。仕方ないです。(^_^;)

そんなわけで、トップボックスのキーのスペアをなんとか作りたいな…と思っていて、作れたのでその報告です。
ネットには他にGIVIのボックスの情報しかないので、ここに他社のものの情報も書いておきます。

尚、失くしたキーは下のようなものです


1回目、ホームセンター「ダイキ」(DCMダイキ)の合鍵作成コーナーに依頼しましたが、見事に断られました。
2回目は岡山地場の合鍵屋さん「有限会社キーズコーポレーション」(岡山、広島、四国のホームセンター内に『カギまるくん』というお店を展開)さんに持って行きました。
そこで断られるのはわかっていたので、
「開かなくてもお金は払うから、試しに作ってみてほしい」
と依頼しました。
実は、トップボックスのカギ穴は結構雑なので、柄の部分のサイズ、厚みが合えば大体作れるのです…(;・∀・)

待つこと15分…
はい、できました。


見事に開きます。閉まります。
ちなみに、「FUKI」の「M218」が合いました。
価格は1本650円也。
もしトップボックスのスペアキーを作りたいけども、断られて作れていない、という方は鍵屋さんに「合わなくてもお金を払うから、作ってみてほしい」と依頼してみてください。
その時に

・ちょっと困っているという風な
・できなければ仕方ないという風な

雰囲気を醸し出しましょう。
また、できたらヒマそうな平日の昼間とかの依頼が良いかと思います。
だいたいそこまで言われたら、断る理由も特にないので、「やってみるか」というふうになります。
やってみてもらえれば、まずは開け閉めできるものができます。

ご参照に。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です