ふわ~、今回のGoogleの変動キツイ…けど、検索エンジンの正統進化だとは思う。

3/2にGoogle検索の大きな変動があった。
これはGoogleのツイートで大々的に報じられたから、検索順位やアクセスの流入を気にしている人は皆知っているだろう。

 

年に数回規模の大きなアップデートで広範に及んでいること。
前よりも順位が良くないページがあっても何も悪いことはないこと。つまりペナルティではなく、過小評価されいたページが上がっただけで、相対的にその影響を受けただけ。
すばらしいコンテンツを構築することに集中し続ける以外に、順位が前よりも下がったページへの対処方法はないということ。

これは、鈴木健一さんの

海外SEO情報ブログ
「Google、2018年3月上旬にコアアルゴリズムのアップデートを実施。順位下落の対処方はすばらしいコンテンツを作り続けること以外になし」

で訳された内容だ。

最後の一文は、ちょっと訳がぬるいような…
「生半可な修正くらいじゃダメ。
生半可なことをするくらいなら、新しく素晴らしいページを書け」
ってくらいのニュアンスかな。

今回の変動はきつかった。
健康アプデに加えてこれ。さすがに虫の息。
ちなみに、あまり影響を受けていないジャンルもあるようだ。
どうも、GoogleはやはりYMYL(Your Money, Your Life。お金・健康・安全・法律といった、お金や生活や人生に極めて重要なテーマ)を最優先しているように思う。
それ以外のテーマではアプデの更新が追いつかないのか、後回しになっている感じ。
なので、検索結果を詳しくリサーチしてみると、ジャンルにより、重要視しているアルゴリズムに「ずれ」が感じられる。
今回のアプデで影響を受けたところは、確かにGoogleの理想に近いことになっていると思う。
ただ、全ジャンルに及んでいるものではなく、全ジャンルに及ぶにはまだまだ時間がかかるんだろうなと思うし、あまり重視しないジャンル。たとえばゲーム攻略とか、レジャーに入るのかな…っていう、そこまで性格じゃなくても責任を問われないようなそういったジャンルはそもそもやらないかもしれない。とまで思わされる。
(でもいずれはYMYLジャンルのようになると思ったほうがよいかもしれない。)

「変動が終わるまでサイト修正できない…」とツイッターでツイートしている人がいるようだが、どうだろう。
変動が収まるまで待つ必要があるのかな…
大局的な方向性は決まっていると思う。
それに、年に数回大きなアップデートをしているって書いてあるわけで。
その大局に向かってアップデートしているなら、これからのSEOの方向性はぶれようがない‥
あまり細かいことを気にしても仕方がない。
たとえば、自作自演リンクをやるとか、やらないとか、そんな細かい小手先の議論はもはやどうでもよいことだと思う。
こういうと、SEOを頑張っている人がいるのだから…と反発する方がいらっしゃるのだが、Googleが良い記事書く意外対処方法はないって言ってるわけだからね…

こうなったことで良いこともある。
それは、昔のように「寝る間も惜しんで書く」必要がなくなったこと。
寝る間も惜しんで、3記事も4記事も書いても、それは多分もはや上位表示されない。
数合わせの記事数を追っても意味がなくなってきている。
それが報われない努力だ。と分かっただけでもメリット。
どういうスタンスで記事を書くのか、は察しのとおり。

また、外注記事もあまり機能しなくなってくるように思う。
外注さんが自分以上に意識高ければ別だけど…そうでないなら、ただの経費の無駄遣いになるだけだと思う。
これからは自分で記事をかかないなら、自分以上に有能な人、伸びしろのある人を社員として抱えるしかないように思う。しかもたっぷり成果報酬つけて。

まあ、色々変わってきていますが、想定されたことではあるかな…
俺は、自分の成功体験からなかなか脱却できなくて、違う視点からアルゴリズムの動きを読むことができなかった。
現実は「出直し」を迫られている。
まあ、イチからではないけども。

健康アプデといい、今回といい、本当にいい勉強になったな…
この業界にいるなら、常に風を読み、進化しようとしていかなければならない。
のんびりしすぎてきた自分に反省しきり。
その風を読むには…ともにかくにもリサーチだということ。
そして、今までの成功体験をゼロとし、全く新しい視点から読むように意識するのが結構大事だと思う。

しっかし、ツイッターでは自分はツイートしないのだが、時々「やめて~それ以上言わないで~」っていうツイートする人。ア○セルさん。
今回はマジでやめて…(´Д`)
的確過ぎる。鋭いなあ…
ただでさえこの業界、パイが狭くなってるのに、開けっ広げすぎだよ。
まあ、人の素養などの違いにより、再現できるか、できないかということがあるから、そこまで影響気にすることはないのかもしれないが…

P.S.うーむ、人間が書いていない記事の上位表示、多くなったな…
(´Д`)GoogleのAi、まだまだってことか…
大局的な流れは分かったけど、まだまだ検索結果はバグだらけやな…