Googleアルゴリズムの方向性の変換がエグい。やっぱあんま良くないよ…これ…

※この記事はコメントできません。

片岡です。

今年は桜が長く続いてますね…
週末に雨が降って、完全な花散らしの雨になるんでしょうが。
それにしてもおかしな気候が続いています。
例年だと、3月は菜種梅雨。雨がある程度多くて、寒暖差が激しい…っていうことがあって、それも4月半ば頃までは続くものです。
ですから、花散らしの雨が結構降って、お花見の機会を損失したり…しやすいものなのですが。
今年は雨が降らなくて、お花見し放題ですもんね。
春先にここまで暑いと、本格的に夏になったらどうなるんだろう。
いまのところ、今年の夏は気温が高く、降水量が少ないと出てますね…
冷夏も困るけど、極端に暑いのも勘弁してほしい…

さて、3月のGoogleの検索アルゴリズムの変動。
いろんな方面に影響が出ていますね…

・作り込んでいても全体のアクセスが大きく下がった(特に恋愛系)
・恋愛系はもとよりあらゆるジャンルで専門サイトが強くなってきてる
・昔のサイトが上がってきてる
・中古ドメインと被リンクが強いサイトが上がってきてる
・専門サイトが強い
・ペラサイトでも強いのある
・ミニサイトが特に強い
・医療・健康アップデートが多少緩和された?

…この傾向を踏まえて、いろんな検索結果を見てみると、共通点が浮かび上がりますよね…
あ~、そういう風にしたのね、Googleさん…って(´・ω・)
ホントに最悪ですわ。
その方面のアルゴリズムが強くなりすぎて、1クエリに1ドメイン2記事まで。の原則も崩れてしまっている。
俺、ひどいので2ページ全部同一ドメインのクエリ見つけたもん(;´∀`)(ま、それは医療、健康アップデートも絡んでるけど)

ちなみに、影響が大きすぎた出会い系ブログの方には申し訳ないと思うのですけども、今のアルゴリズムでは、やり方を変えないと、全然収益戻らないです。はい。
ヒントをいうと、出会い系ブログって、Googleの変動後のアルゴリズムからすると、まとまりない日記ブログと同列扱いになっちゃうんだと思います。
ま、そういうことだと思います。
体験記、長くて、詳しく、興奮するくらいリアルに良くかけているかとか、そういうことはあまり評価に関係ない…

しかし、このアルゴリズムって特徴が明確過ぎてかえってきついなあ…長続きするのかな…?
これだと、俺の手持ちのサイトはバカみたいに大きく変えなくちゃならない…
最初から作りなおしたほうがいいのかもしれないくらいかえないといけない…いや、これ、絶対作りなおして元サイトからリンク張ったほうが早いぞ…(;´Д`)(もう被リンクがどうとかどうでもよい)
それでも、医療、健康アルゴリズムは実は全然収まっていないから、確実に上がってきて、元の収益を上げてくれるとはいえない…
医療、健康アルゴリズムは弱まったのではなく、今回のアルゴリズムの影響を大きく受けただけ。
今回のアルゴリズムが偶然サイトの方向性にハマった人は健康・医療アルゴリズムが緩和されたか?と感じるくらい良い方向に戻したと思われますね。

俺の場合、完全に0からというわけじゃないけど、けっこうそれに近いところからのスタート。とせざる得ない、このアルゴリズム(ノД`)・゜・。
やることが半端なく多いのに、また180度アルゴリズムがどこかで変わるんだったら、そこまでの労働がパーだよ…
それくらい、くせのあるアルゴリズム…

このアルゴリズムって、全ジャンルに及ぼすべきじゃないのに、全ジャンルに及ぼしちゃんたんだよな。多分。
だから、専門サイトが多いジャンルはあまり影響を感じさせなくて、特に出会いブログみたいなのが多いジャンルが大影響を受けちゃったんだよね…
出会いブログは全く別のアルゴリズムを適用させないと、ユーザーの満足引き出せないわ。Googleのボケが。
もし奇跡があるとしたら、ジャンルごとにこのアルゴリズム合うわ、合わないわということをやって、調整してくるかもしれない。
昨年のフレッドのときのように。
その場合、大きく戻すとしたら、動くの5月くらいになるのかなあ…

俺はとりあえず、過去収益の大きかったジャンルのサイト数サイトを今のアルゴリズムを読んで、そちらの方向に変えていっています。
数サイトだけどくっそつらい~~~(ノД`)・゜・。
そのあとはもう新規だね。まあ、このアルゴリズムなら集合型ブログにいれても条件満たせば大丈夫か。

恋愛系みたいなのは調整があるような気もするんだけど、調整がないことも十分ありえます。
そうなると、方向性を若干変えて、イチから作りなおさなくてはならないですよ。
ヒントは上に書きました。
ヒントは。
Googleのいうとおり、「いい記事書くしかない」をうのみにしてはダメです。
単にバラバラな体験記をリアルに詳しく大量に書きゃ何とかなるアルゴリズムではないです。
でもね、それって、場合によっては記事数あまりいらないですよ。多分。
そこは救いかな…
気づいて実行すれば、けっこうリカバリーは早いかもしれません…
この場合、今のブログを直さずに、新しく作りなおして今のブログからリンク少し送るのが良いと思います。
そうすれば、もしアルゴリズムが戻ったらもとの収益が上がることになりますもんね。

しっかし、このアルゴリズムだとますますアフィリ過当競争になっちゃうかな…
どんどん厳しい方向にアルゴリズム動いてるな…(◞‸◟)

P.S.
あ、ちょっと語弊がありましたね。
今回変わったのは「コア」か。コアアップデート。
つまり検索エンジンの方針の基本をガラッと変えたということなので、元に戻ることはほとんどありえません。
少し戻る感覚があったとしてもややいびつな部分を細かくアルゴリズムを調整して修正してくるくらい。
基本的の方向性は次のコアアップデートがあるまでずっとこのままです。
なので、「戻るだろう」は諦めたほうがよいかもしれません。
健康、医療アップデートは一発でガラっと替えられたけど、3月のコアは浸透するのにタイムラグがあったって感じなんでしょうか。
そのあたりの細かい動きはまあ、わかるわけないので良いとして、間違いなく言えることは、ここからは大きく戻したりはしないということです

対処としてのヒントは、いままでの成功体験はひとまず置いておいて、一から出直す覚悟をすることです。
そして、イチからやり直すまっさらな気持ちで、自分のジャンルだけでなく、いろんな方面のジャンルで、クエリの検索結果をなるべく多く見て、気が付いたことをメモ帳などに書きとっていくことをまずやり、コアの大まかな流れをつかみ、仮説を立てることです。
成功体験があると、どうしても今までと違うことに抵抗する心理が働いてしまい、的確にコアの傾向をつかめません。
もう自分の成功体験へのこだわりは一旦捨てましょう。

そして、まっさらな気持で、多くのジャンルをみることで気づきがあります。なんたってコアなのでね。全範囲に及んでるはずですから。
長く巨大なコアのアップデートがなかったことで、これまでジャンルによって、稼いでいたサイトの作りの方向性が若干違います。
そこで巨大なコアが入ると、ガラッと大きく変わるジャンル、大きく変わらないジャンルがでてくるわけですが、それゆえに全く違った方向性を持っていた印象のジャンルが近寄っていることに気づくはずです。
そこが新たなコア攻略のキモになるはずです。

コアを攻略する方向性の確信がもてたら、今後のサイト作りの方針を決めることです。
直していってなんとかなるのか。新規に立ち上げたほうが早いのか。
当然、対処しても目に見える結果が伴ってくるには、直しで2~3ヵ月、新規で5、6ヵ月経たないとわからないです。
ですが、その間は信じて進みましょう。
もし、3ヵ月、4か月経ち、方向性が「やや」間違っていたかな?と考え、再度リサーチしたとしても、ここまでやれば、大体「やや」なので、それこそ「やや」変えていくだけで済むと思います。
僕は今そんな感じで進めています。

とにかくですね、こういう大きな変動は、きちんとリサーチして、自分なりにコアをきちんと理解して、それに向かっていくサイトを作れるスキルを身に着けられる絶好の機会だと前向きにとらえたほうがよいですよ。
僕も、以前はきちんと「検索エンジンを」リサーチ、ろくろくせずに「わからん、わからん」と言ってました。
リサーチしていたのはなんだかんだいって結構最近までも「小手先の手法」だったのです。
それはリサ―チの本質じゃないです。
コアの方向性をとらえようとすること。つまり戦う場の特徴をじっくりと調査すること。
もっといっちゃうと、攻略しようとしている場の「相対的なライバルにどう立ち向かったら勝てるか」を意識して調査することが大切です。
このスキルが身につけば、サイトで食っていく管理人としてぐっと成長できると考えます。
成長できるチャンスなんですよ。
前向きにとらえていきましょう(‘ω’)ノ